舞台 BLUE/ORANGEのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,814枚、本日の新着チケット数558

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

舞台 BLUE/ORANGEのチケット一覧

「BLUE/ORANGE」は、2000年にイギリスで上演され大きな反響を呼んだ舞台です。2001年にはウェストエンド、2005年にはBBCでドラマ版が放映されるなど、各方面から注目を集めました。日本では2010年に初演され、出演した成河は、第18回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞しています。物語の舞台はロンドンの精神病院。境界性人格障害のために入院していたアフリカ系青年クリスは、研修医ブルースによる治療を終えて退院の日を迎えようとしています。しかしブルースは気がかりなことがあり、退院させるのは危険だと主張。上司のロバート医師はそれに強く反対し、高圧的な態度でブルースをなじります。納得のいかないブルースはクリスの査定を続け、器にもられたオレンジの色を問うと、彼はそのオレンジを「青い」と答えます。これがタイトルの「BLUE/ORANGE」に繋がります。権力、エゴ、人種の偏見をめぐる現代人の戦いを、手に汗握る会話劇でえぐり出す傑作が、2019年3月29日から、東京・DDD青山クロスシアターで9年ぶりによみがえります。

舞台 BLUE/ORANGEの日程

すべての日程

舞台 BLUE/ORANGE
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

舞台 BLUE/ORANGEのチケットを都道府県で探す

ロンドンの精神病院を舞台に、ある24時間、一人の精神病患者と二人の医師によって織りなされる舞台、それが「BLUE/ORANGE」です。2000年にイギリスで上演されるやいなや大反響を呼び、2001年ウェストエンド、2005年にはBBCでドラマ版が放映されました。境界性人格障害で入院していた青年クリスは、研修医ブルースによる治療を終え退院しようとしていますが、ブルースには気がかりなことがあり、退院は危険だと主張します。しかし上司のロバート医師は難色を示し、高圧的な態度で彼をなじります。納得がいかないブルースはクリスへの診断を続け、器にもられたオレンジの色を問うと、クリスはオレンジを「青い」と答える…権力、エゴ、人種偏見をめぐる人間の戦いをスリリングな会話劇でえぐり出す傑作です。日本での初演は2015年ですが、2019年春、9年ぶりの上演が決定。翻訳に小川絵梨子、演出に千葉哲也を迎え、成河、千葉哲也、章平が出演します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口