Blue Vintageのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Blue Vintageのライブ・コンサートチケット一覧

Blue Vintageは、ボーカル担当であるSpeaksと、ギター担当であるTaigaからなる2人組の音楽ユニットとなります。2013年に2人は出会いバンドとしての活動を開始しました。2014年にはライブ活動を開始しました。2015年には、初のシングル「Once Again」、初のアルバム「PURPLE」をリリースして話題を呼びます。2018年の7月には、「IVORY」を発売しました。「IVORY」に収録されている「名前を呼んで」は、Youtubeの再生回数が27万回を超え、今も伸び続けています。また、「名前を呼んで」も里親募集情報サイトとコラボレーションしています。 今後のBlue Vintageの活動として、2018年8月26日曜日、MUSIC TRIP vol.16SUMMER SPECIAL、2018年9月8土曜日、BUMP! vol.03、2018年9月9日日曜日、Maaarch vol.21、2018年9月23日日曜日、Branch Point VOL.9の予定があります。

Blue Vintageボーカル担当のSpeaksは、フィリピンで生まれサイパン育ち、ハワイで学生時代を過ごしました。様々な環境で培った感性から発する日本人離れした歌唱力が魅力的です。ギター担当であるTaigaは、音楽業界の父親のもとで小さい頃からギターに触れてテクニックを磨いてきました。 音楽性は、ソウル、R&B、レゲエ、ファンクなどのブラックミュージックをベースにしながら、ロックやサーフなどを取り入れてアレンジしています。幅広いジャンルの音楽を吸収して作り出したサウンドは、メジャーシーンのどのカテゴリーにも属していません。2人のコンビネーションが良く、スタイリッシュなサウンドを作り出しています。Blue Vintageの2人は、交友関係も広く、Def TechやHOME MADE家族、Ms.OOJAなどの著名なアーティストからも支持されています。ライブでは、楽曲の完成度の高さと、エネルギッシュなパフォーマンスで会場を飲み込みます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口