BoAのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数147,877枚、本日の新着チケット数2,442

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

BoA(ボア)のチケット一覧

BoA(ボア)は、韓国出身の女性シンガーです。 2000年に韓国国内でデビュー、翌2001年に日本デビューを果たしました。 2009年からはアメリカでの活動も開始し、3か国を中心に活動の幅を広げています。 所属事務所はスーパージュニアや少女時代、SHINeeなども所属する韓国の大手事務所SMエンターテインメントで、日本での所属レーベルはavex trax。現在は広く人気を集めているK-POPの、先駆け的な存在とも言われています。日本における代表曲は、NHK紅白歌合戦でも披露された7thシングル「VALENTI」、BoAのクリスマスソングとして知られる「メリクリ」、BoAが日本で広く知られるきっかけになった大ヒット曲「LISTEN TO MY HEART」、第49回日本レコード大賞金賞を受賞した「LOVE LETTER」などが挙げられます。 ライブも盛んに行っていて、日本で注目され始めた2002年には、さいたまスーパーアリーナにて開催された音楽イベント「GTF SUPER LIVE」や「a+nation avex SUMMER FESTA 2002」に出演。 同年末には「第53回NHK紅白歌合戦」で紅白初出場も果たしています。その後も全国を回るツアーから大規模なドーム公演まで様々なライブをこなしていて、小泉純一郎首相主催の盧武鉉韓国大統領夫妻歓迎晩餐会でゲストとして歌唱を披露するなど、韓国出身アーティストとしての個性でも活躍してきました。スタジアムイベントへのゲスト出演などが多く、所属事務所であるSMエンターテインメントのイベント「SMTOWN LIVE in TOKYO」や味の素スタジアムの恒例イベントとなっている「a-nation」、さらには夏フェスのSUMMER SONICまで、様々なタイプの公演に参加しています。母国韓国でも人気アーティストとして支持を集める一方、アメリカでも英語楽曲をリリースするなど、着実な活動を続けています。他のアーティストとのコラボも積極的にくり広げていて、これまでDREAMS COME TRUEやMr.Children、DOPING PANDAのYutaka Furukawa、Crystal Kayやm-floのVERBALなど、ジャンルを問わないコラボで多彩な作品・ライブを生み出してきました。2018年も日本でのライブを積極的に行っていて、12月20日と21日には千葉の舞浜アンフィシアターで「BoA THE LIVE 2018 "X'mas"」が開催予定です。

BoA(ボア)の日程

すべての日程

BoA THE LIVE 2018 "X'mas"
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全20件 1-20件目

BoA(ボア)のチケットを都道府県で探す




BoA(ボア)は、韓国の女性シンガーです。2000年に韓国でアルバム「ID; Peace B」をリリースしてデビューを果たし、日本では2001年に「ID; Peace B」のリード曲を日本向けに書き下ろしたシングルでデビュー。2002年のシングル「LISTEN TO MY HEART」が爆発的な人気を博したことで、日本で一気に知名度を上げました。その後も数多くのリリース、日本レコード大賞やNHK紅白歌合戦への出場、大規模なツアーやイベント出演などをこなし、注目を集め続けています。所属事務所のSMエンターテインメントは少女時代やSHINeeといったK-POPグループを送り出してきた名門事務所として知られていて、BoAはK-POPブームの先駆け的なアーティストとも言われてきました。持ち味のバラードだけでなく、R&Bやヒップホップまで多彩なジャンルを歌い上げる可憐な歌声で、歌姫として世界的な人気を誇るシンガーです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口