bonobosのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,480枚、本日の新着チケット数716

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

bonobos(ボノボ)のライブ・コンサートチケット一覧

bonobosは、ボーカル&ギターを蔡忠浩・ベースを森本夏子・ドラムを辻凡人が演奏する3ピースバンドです。2001年8月にグループが結成され12月には十三ファンダンゴにて初ライブを開催し、ライブ会場にて「もうじき冬が来る」「スカートガール・ブルース」などの数楽曲が収録されたカセットテープを販売するなど勢力的に活動をしていました。2003年10月にTeenage Symphony/Dreamusicより「もうじき冬が来る」でメジャーデビューしました。2004年3月には1stアルバム「Hover Hover」を発売し、東名阪のクアトロツアーを開催するなど人気に火が付きました。その後も順調にCDリリースを重ね、2014年3月には6thアルバム「HYPER FOLK」を発売しました。

bonobos(ボノボ)の日程

すべての日程

bonobos「avant poetry」
1日券 IMAIKE GO NOW 2019 -3/24
La.mama 37th anniversary PLAY VOL.75
失われない音楽祭
CROSSING CARNIVAL'19
2日通し券 千葉県柏市の野外音楽フェス CAMPASS 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

bonobos(ボノボ)のチケットを都道府県で探す

bonobosの来歴とライブイベント情報

bonobosは日本の音楽バンドで、レゲエをベースとしながら様々な音楽を取り入れた、独特のゆったりとした音楽性を持つバンドです。2001年に結成当初は、旧メンバーを入れて六人で活動していたが、現在は森忠浩、森本夏子、辻凡人を中心に活動をしています。2003年に「もうじき冬が来る」でメジャーデビュー後に2011年までに9枚のシングルと、2003年以降にミニアルバムを二枚出しており、6枚目となるアルバムを2014年に発売しています。テレビやラジオ出演もしており、主にゲストや生出演として呼ばれています。多くのライブイベントに出演し、ワンマンライブは2011年に行われたものを皮切りに2014年までに6回行われています。出演イベントは多岐に渡り、神割ロックフェスティバルや、2012年のニコニコツアーなどにも参加しており、近年では2014年に行われたFUJI ROCK FESTIVALにも出演している。加賀の温泉郷で行われたフェスにも参加し、エレキ大浴場イベントでもライブを行っており、場所を絞らず広くの地域で活動をしています。鹿児島から富山や宮城のツアーなども企画されており、地方のファンも生で歌声を聴く事ができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口