bpmのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

bpmのライブ・コンサートチケット一覧

bpmは、2007年に結成したエンターテイメント・ユニットです。形式にとらわれない自由な活動を行うため、劇団ではなくあえてユニット形態をとっています。キャッチコピーのハイブリッド・アミューズメント・ショウには、テーマパークのような空間を届けたいという想いが込められているそうです。舞台公演はもちろん、クラブイベントやグッズ販売など、演劇にさまざまな要素を加えて活動しています。2017年には10周年記念公演として、5人のメンバーによる芝居「beatsperminute」を行いました。bpmは浅沼晋太郎、猪狩敦子、笹岡幸司、伊藤マサミ、菊地創の5人で構成されていますが、メンバーは予告なしに自由に増減します。2019年9月14日(土)14:00より、ヴィレッジヴァンガード下北沢(東京)にてbpm×ヴィレッジヴァンガードコラボグッズ発売記念イベントが開催されます。bpmと遊べる本屋ヴィレッジヴァンガードのコラボによる企画で、浅沼晋太郎がすべてのグッズをデザインしています。

bpmは、ハイブリッド・アミューズメント・ショウというキャッチコピーのもと幅広く活動しているエンターテイメント・ユニットです。ファッションや音楽など多様なエッセンスを演劇に取り入れて、気軽に楽しめるエンターテイメントとして舞台を行っています。浅沼晋太郎、猪狩敦子、笹岡幸司、伊藤マサミ、菊地創の5人のメンバーで構成されており、それぞれが別のフィールドでも活動しています。メンバーへの参加も脱退も自由なので、先が読めない新鮮さがbpmの魅力の一つでしょう。メンバーがサプライズ好きということもあり、観客と一緒になって楽しめる舞台づくりにもこだわっています。そんなbpmの作品の脚本・演出は、浅沼晋太郎が担当しています。にわかファンも一見さんも歓迎するのがbpmのモットーであり、ファン同士が劇場で友達になることもあるそうです。2人芝居をシークレット公演したり、bpmから派生して新ユニットが生まれたりなど、次々と新たな試みがなされています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口