Brad Mehldau Trioのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,127枚、本日の新着チケット数1,596

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

Brad Mehldau Trio(ブラッド・メルドー・トリオ)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

Brad Mehldau Trio(ブラッド・メルドー・トリオ)は、ジャズ・ピアニストのブラッド・メルドーが率いるトリオバンドです。1995年にメジャーデビューしました。自身が主導するソロやグループワークでは、オリジナル作品のみならず人気ロックバンドのカバーを積極的に取り入れています。ビートルズやレディオヘッド、オアシスなどそのレパートリーは多岐にわたります。2018年3月9日にソロ・ワークの「アフター・バッハ」、トリオとしては5月18日に「シーモア・リーズ・ザ・コンスティチューション」を発表しました。そして2019年、来日ツアーが開催されます。5月30日の兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール(兵庫)と6月1日の東京国際フォーラム ホールC(東京)はトリオ公演、6月3日のよみうり大手町ホール(東京)はピアノ・ソロ公演です。トリオ公演のメンバーはブラッドの他、ラリー・グレナディア(Bass)、ジェフ・バラード(Drums)が予定されています。

Brad Mehldau Trio(ブラッド・メルドー・トリオ)の日程

すべての日程

Brad Mehldau Trio ブラッド・メルドー・トリオ トリオコンサート
ブラッド・メルドー ピアノ・ソロコンサート
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

Brad Mehldau Trio(ブラッド・メルドー・トリオ)のチケットを都道府県で探す

ブラッド・メルドーが率いるBrad Mehldau Trio(ブラッド・メルドー・トリオ)は、ジャズピアノが主体のバンドです。21世紀を代表するジャズ・ピアニストであるブラッドは、1970年8月23日、アメリカ・フロリダ州で生まれました。ニューヨークのニュースクール大学を卒業後、ジュシュア・レッドマンのバンドに参加し、そのメンバーとして1995年にメジャーデビューしました。90年代は全5作に及ぶ「アート・オブ・ザ・トリオ」で高評価を受けました。00年代に入ると、映画「スペース カウボーイ」や「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」などの音楽を手がけています。2003年2月15日には、すみだトリフォニーホールで来日公演を開催しました。その模様はライヴ・アルバム「ライヴ・イン・トーキョー」に収録されています。この他、人気ドラマーであるマーク・ジュリアナとのエレクトロニックデュオMehlianaとしてなど、共同ワークも含めると多数の来日公演を開催しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口