BRON-Kのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

BRON-Kのライブ・コンサートチケット一覧

BRON-K(ブロン・ケー)は、1stアルバム「奇妙頂来相撲富士」を2008年にリリースしました。これまでのヒップホップシーンを越えたと言われている、文学性のある歌詞。いつまでも耳に残るメロディーが話題になり注目を浴びました。さらに話題になったのは、2010年にSEEDA、OHLDと結成したユニットDESERT RIVERで格安の曲を発表したことにより、更に話題になりました。その後リリースした「罪安~SPIRITUAL WALKER~」を限定シングルとしてリリースするも完売と人気に火を付けています。その後、2012年11月にオリジナルアルバム「松風」を約4年半の月日を越えて発売されました。

日本のヒップホップMC、BRON-K

BRON-K(ブロンケー)は日本を代表するヒップホップMCで、神奈川県相模原市を拠点とし、数々のタイトルを獲得したブレイクダンサーや日本を代表するグラフィックデザイナーが所属する日本屈指のHIPHOP集団「SDP」に属するラップグループ「JUNSKTA」の主要メンバーです。2008年にファーストアルバム「奇妙頂来相模富士」をリリースし、文学性の高い歌詞や1度聞いたら離れないメロディー・情緒的なフロウ(ラップの仕方)がヒップホップファンの間で話題となり、一躍注目をあびました。その後は客演等を通じ、2010年にはSEEDA,OHLD共に結成したユニット「DESER RIVER」としてCDをリリースしました。そのCDは459円で発売され、ユニットと共に話題となりました。また、同年に発売した限定シングル「罪女~SPIRITUAL WAKER~」を発売したところ、即完売となりました。その後は企画タイトルリリースや客演をこなしていきCDは発売されませんでしたが、2012年ファン待望のオリジナルセカンドアルバム「松風」をリリースし、流麗なバックドラックやフロウ、多くの客演陣との掛け合い等、各ジャンルの壁を飛び越え堪能できるとして話題となりました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口