BuZZのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

BuZZ(バズ)のライブ・コンサートチケット一覧

BuZZ(バズ)は、2017年にデビューした4人組バンド。勇士、清水謙太、KENSUKE、Ü-SAYのメンバー全員がボーカルを担当、さらには作詞・作曲、衣装やライブ演出までも自分たちで手掛けるという、完全セルフプロデュース体制をとる異色のグループです。BuZZが注目されたのは2017年4月のフジテレビドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」がきっかけ。エンディングテーマ「LEAN ON ME」を担当した際、ドラマの公式ホームページには「BuZZ」と記載されているのみで実態はベールに包まれており、ツイッターなどSNS上では「BuZZって誰!?」「どんなバンド?」と話題になりました。その翌月、所属事務所であるライジングプロダクション主催で舞浜アンフィシアターで開催されたイベント、「RISINGPRODUCTION MENS〜5月の風〜」に出演。イベントに訪れた観客2100人の前で初めてその素顔を明らかにしました。その後もともと5人であったボーカルメンバー1名が脱退、以後はボーカル4人と、楽器を担当するサポートメンバーの体制となり今に至っています。

BuZZの魅力はなんといってもその多彩なエンターテイメント性にあります。洋楽テイストをベースに、ロックやシティーポップ、R&Bなど、あらゆるテイストを融合した新しいジャンルの音楽に、観客を毎回楽しませてくれるライブパフォーマンスの数々。彼らは自分たちのことを「アトラクティブ・エンターテイメントクルー」と呼び、ライブごとに異なる楽曲アレンジや演出などを用意しており、訪れたファンを魅了しています。イベントやライブも精力的にこなし、2018年12月から2019年3月にかけては東京、神奈川、千葉、埼玉の4会場をめぐるワンマンライブツアーも敢行。着実にファンを増やし続けています。 「BuZZ」というバンド名は、ネット上で特定の言葉が爆発的に取り上げられる意味の「バズる」からとったもの。無限の可能性を秘めた彼らが仕掛ける新しいジャンルのエンターテイメントは、まだまだとどまることを知りません。バズり続ける彼らの今後の活躍が期待されます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口