カクタス・フラワーのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数150,226枚、本日の新着チケット数2,241

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

カクタス・フラワーのチケット一覧

「カクタス・フラワー」は、1965年から1968年にかけてブロードウェイで上映され、1969年には映画化された人気のコメディ作品です。そんなカクタス・フラワーが、板垣恭一の手によって日本で舞台劇としてよみがえることになりました。板垣恭一は日本の演出家で、これまで「あさひなぐ」や「今度は愛妻家」など作品に関わったことがあります。もともと、カクタス・フラワーを制作したのはエイブ・バロウズです。エイブ・バロウズはアメリカ出身のユーモリストで、「努力しないで出世する方法」や「ウソツキは結婚のはじまり」などを手がけています。日本で公演するカクタス・フラワーには、水夏希・吉田栄作・増田有華・松本幸大(宇宙Six)・松尾伴内・青木さやかがキャストとして出演しています。2018年11月10日(土)から12月8日(土)までが東京公演の予定です。それ以降は、大阪公演が2018年12月11日(火)、静岡公演が2018年12月13日(木)となっています。

カクタス・フラワーの日程

すべての日程

舞台 カクタス・フラワー
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全8件 1-8件目

カクタス・フラワーのチケットを都道府県で探す

「カクタス・フラワー」は、歯医者のジュリアンやその恋人のトニー、看護婦のステファニーなど様々な人間を巻き込んだ恋愛コメディです。ニューヨークのある晩、レコード店に勤めるトニーが、自室のアパートでガス自殺をしようとします。その際、近くにいた男性に何とか命を救われることになります。妻子持ちの恋人・ジュリアンがいい加減な性格で、それに絶望してトニーは自殺をしようとしたのです。ただ、ジュリアンは本当は妻も子どももいませんでした。ジュリアンはトニーに嘘をついていたわけですが、トニーに対して「離婚するから結婚しよう」とプロポーズをします。それを聞いたトニーは、「妻に一度会いたい」と言うのです。ジュリアンは少し焦りますが、部下のステファニーに偽物の妻を演じてもらうよう頼みました。ですが、ステファニーは上司のジュリアに恋愛感情を抱いていたのです。一度ついた嘘が、周りの人間を徐々におかしくしていく様子を楽しめるのが、カクタス・フラワーの魅力です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口