カルロス・トシキのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

カルロス・トシキのライブ・コンサートチケット一覧

カルロス・トシキはブラジル出身の日系ブラジル人ヴォーカリストです。1982年に来日し、シングル曲“ルシア”でデビューしました。1985年に所属事務所が廃業したため、しばらくはインディーズでの活動を行っていましたが、その後トライアングル事務所と契約し、当時ヴォーカルの脱退した同所属ユニットのオメガドライブの後任ヴォーカルとして1986年に“1986オメガドライブ”として再デビューを果たします。ドラマの主題歌にも選ばれた“君は1000%”などのヒット曲を発売し、1987年に発売された二枚目のアルバム“CrystalNight”はアルバム売上で一位を獲得するなど人気グループとなりました。その後19991年に同ユニットが解散し、再びソロでの活動を再開させます。1995年に発売された8枚目のシングル“TellMe”を最後に音楽活動を休止していましたが、2017年にデビュー30周年を迎えたことから記念ライブ、全国ツアーを遂行しました。2019年は9月28日に渋谷クラブクアトロにて、カルロス・トシキ&B-EDGETURNÊFINALDEVERÃO2019を行います。開演は18時からです。

カルロス・トシキはデビュー前はブラジルで生活をしていましたが、当時からその歌唱力の高さに定評があり、9際にはすでに童謡のコンクールで優勝する程でした。1986オメガドライブでのリリース曲“君は1000%”に代表されるように、独特の鼻にかかった甘く透明感のある歌声は、当時の女性ファンの心を鷲掴みにしました。君は1000%に出てくる奥手で女性に中々アプローチ出来ない男性像と、カルロストシキの爽やかな歌声が見事にマッチし、その後に発売された“アクアマリンのままでいて”以降の発売曲にも大きく影響を与えました。2017年の記念ライブ以降は、ピュアな少年のイメージから、表現力に深みを増し、どのようなジャンルの曲も歌いこなす歌唱力に磨きがかかりました。唯一無二の歌声は変わらず、深みを増した歌唱力は芸能界にも多くのファンがいるほどです。活動再開後はツアーを中心に精力的に活動しており、今後のツアーにもファンは大きな期待を寄せています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口