20/7/9(木) 18:00 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム、広島市民球場)の開催 広島カープのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

広島カープ 広島東洋カープVS横浜DeNAベイスターズ 2020
20/07/09(木) vs 横 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム、広島市民球場)

会場情報

広島東洋カープは、セントラルリーグに所属する日本のプロ野球球団です。本拠地は1軍が広島県広島市にあるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島、2軍は山口県岩国市の広島東洋カープ由宇練習場にあります。1950年、他球団とは異なり、特定の親会社を持たない特殊な形で広島カープは創設されました。1968年に東洋工業(現在のマツダ)社長が筆頭株主となり、広島東洋カープへと改称、それから現在まで松田家による同族経営球団となります。1979、80年に2年連続、さらに84年にも日本一となり、以降も優勝争いを繰り広げる強豪でしたが、91年のリーグ優勝を最後に徐々に低迷していきます。成長した主力選手が数多くFAで他球団へと流出してしまうなどもあり、1998年~2012年には15年連続でBクラスの屈辱を味わいました。それでも地道に育成してきた若手、前田健太(現在はLAドジャーズ)や菊池涼介、丸佳浩(現在は読売ジャイアンツ)らが力をつけた2013年以降は、Aクラス入りし、優勝争いに加わっていきます。そして2016年に緒方孝市監督の元、25年ぶりにセ・リーグを制し、リーグ優勝を果たします。2017、18年にもシーズン1位でリーグ3連覇を達成する一方、CSや日本シリーズでは敗退し、日本一にはなれませんでした。2019年シーズンは、不動の3番バッター丸佳浩がジャイアンツへFA移籍、さらに主力選手の怪我や不調も重なり、リーグを4位で終え4年ぶりのBクラスへ転落、緒方孝市監督は辞任し、投手コーチだった佐々岡真司が後任監督に就任します。2020年シーズンも見据え、DJジョンソン投手やホセ・ピレラ外野手ら新外国人選手に加え、ドラフト会議では大学No.1右腕の森下 暢仁を獲得しました。さらに、FA権を獲得していた會澤翼捕手と野村祐輔投手が残留を決断、メジャーリーグを目指していた菊池涼介の残留も決定、侍ジャパンで4番を担った鈴木誠也、高卒2年目でレギュラー獲得を狙う小園海斗など、王座奪還を狙う布陣が整ってきています。

広島カープの日程

すべての日程

広島東洋カープVS読売ジャイアンツ 2020
広島東洋カープVS阪神タイガース 2020
広島東洋カープVS中日ドラゴンズ 2020
広島東洋カープVS東京ヤクルトスワローズ 2020
広島東洋カープVS埼玉西武ライオンズ 2020
広島東洋カープVS北海道日本ハムファイターズ 2020
広島東洋カープVS東北楽天ゴールデンイーグルス 2020
広島東洋カープVS横浜DeNAベイスターズ 2020
東京ヤクルトスワローズVS広島東洋カープ 2020
中日ドラゴンズVS広島東洋カープ 2020
読売ジャイアンツVS広島東洋カープ 2020
横浜DeNAベイスターズVS広島東洋カープ 2020
阪神タイガースVS広島東洋カープ 2020
千葉ロッテマリーンズVS広島東洋カープ2020
福岡ソフトバンクホークスVS広島東洋カープ 2020
オリックス・バファローズVS広島東洋カープ 2020
席種
カープ-マツダスタジアム
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全21件 1-21件目

広島カープのチケットを都道府県で探す








広島東洋カープは、セントラル・リーグに所属のプロ野球球団で す。本拠地はMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(広島市民球場)です。前身は親会社を持たない市民球団として発足しました。チーム名のカープとは鯉のことで、鯉が出世魚であることや広島城が鯉城と呼ばれることなどに因んで名付けられました。1950年1月15日に行われたチーム結成披露式には1万人ものファンが詰めかけ、大いに賑わいましした。チームの特徴として、監督は生え抜きの選手が抜擢されることが多いです。現監督の緒方孝市も1986年の入団以来、2009年に現役引退するまでカープ一筋で活躍していました。引退後はコーチを務め、2015年より監督としてチームの指揮を執っています。育成能力とスカウティングにも定評があり、中国地方出身の選手を中心に育成してきた実績があります。また現存するプロ野球チームとしては、唯一企業の参加に入ったことがないため、今日でも市民球団としての側面が強いです。そのためより地元・広島県民との距離感が近く感じられ熱心なファンが多い球団でもあります。今日によく見られるプロ野球の応援スタイルは、1970年代の広島ファンによって創り出されたと言われています。トランペット応援や選手別の応援歌も、カープから他球団へ波及したものです。試合に勝利した際のジェット風船や、スクワット応援、のちのメガホン応援につながるしゃもじ応援など、様々な独自のスタイルで応援しているため、新規の野球ファンでも楽しめる試合となっています。近年では広島県外のカープファンが増加しており、ライバル球団にとっては巨人戦・阪神戦に並ぶドル箱試合になっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート