日本センチュリー交響楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,525枚、本日の新着チケット数3,867

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

日本センチュリー交響楽団のコンサートチケット一覧

日本センチュリー交響楽団は1989年に大阪センチュリー交響楽団として発足し、2011年に現在の名称に変更となりました。大阪市のザ・シンフォニーホール、いずみホール、豊中市文化芸術センターの大阪府の3か所のホールをメインに定期演奏会を開催しています。その他依頼公演や、地方公演、コラボレーション企画などを含めると年間200回を超える公演を行っています。2014年、多くの世界的オーケストラで客演を重ね、ヨーロッパでも注目された飯森範親が首席指揮者に就任し、首席客演指揮者にアラン・ブリバエフを迎えました。ハイドンの交響曲を全て演奏する「ハイドンマラソン」やジャンルを超えた「エンジョイ・センチュリーシリーズ」など新しい試みに取り組んでいます。また特別支援学校コンサート、ユースオーケストラの運営など教育的な事業にも力を入れています。個人定期会員やクラブ会員・メイト会員という種類の異なる会員制度があり、特典、公演を聞く頻度、会費を比べ自分に合った会員登録ができます。

日本センチュリー交響楽団の日程

すべての日程

4オケ・スペシャル 佐渡裕&4楽団合同オーケストラ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決4オケ・スペシャル 佐渡裕&4楽団合同オーケストラ

    • フェスティバルホール(大阪府)
    • 1階30列43番 楽しみにしていたのですが、都合が悪くなりました。よろしくお願いします。

      • 名義なし
      • プレイガイド
      • 8,500円/枚
      • 8,500円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
全1件 1-1件目

日本センチュリー交響楽団のチケットを都道府県で探す

日本センチュリー交響楽団は、1989年に大阪のオーケストラとして「大阪センチュリー交響楽団」の名前で発足し、2011年に「公益財団法人日本センチュリー交響楽団」と改め、現在に至ります。大阪を拠点に活動を行っており、ザ・シンフォニーホールでのシンフォニー定期演奏会、大阪府下3拠点での定期的な演奏会、ハイドンのすべての交響曲を演奏・録音する一大プロジェクト「ハイドンマラソン」を展開する、いずみ定期演奏会など、その活動は精力的です。その他に、東京特別演奏会、京都特別演奏会、その他地方公演なども行っています。また、ファミリーコンサート、病院での室内楽コンサート、特別支援学校コンサートなど、オーケストラを身近に感じてもらうための、地域活動も積極的に行なっています。さらに、「エンジョイ・センチュリーシリーズ」と銘打ったシリーズでは、映画音楽やゲーム音楽、ミュージカル音楽とのコラボレーションや、吉本新喜劇との競演まで、ジャンルを超えた新しいスタイルの多彩な演奏にも、チャレンジしています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口