Charaのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Chara(チャラ)のライブ・コンサートチケット一覧

シンガーソングライター、女優、音楽プロデューサーなど多彩な顔を持つChara(ちゃら)。1968年1月13日、埼玉県川口市生まれの51歳です。4歳頃からピアノを習い始め、小学校の頃から作曲を始めました。中学時代には「アメリカン・グラフィティ」や『Ain't No Mountain High Enough』を歌うダイアナ・ロスなどに影響を受け、高校卒業後、ピアノの町立の専門学校に入学するも、抱いていたイメージと違っていたということで1年で退学しています。19歳の頃、ボーカルに転身。新宿RUIDOで初ステージを踏み、六本木のバーでローラースケートのウエイトレスのバイトをしながらライブ活動を続けました。そして1991年9月、シングル「Heaven」でデビュー。セカンドアルバム「SOUL KISS」で第34回日本レコード大賞ポップス・ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。1993年には、サントリーリザーブや資生堂などのCMに出演し、広く知られるようになりました。ファンクラブ「チャラクラ」も同年に発足しています。また、気鋭の若手監督・岩井俊二からオファーを受け「PICNIC」に出演。1996年には、同じく岩井俊二監督による「スワロウテイル」に主演し、劇中に登場するバンド、「YEN TOWN BAND」名義で発表したシングル「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」は、初のオリコンシングルチャート1位を獲得し、1997年のアルバム「Junior Sweet」は100万枚を超える大ヒットとなりました。2016年にデビュー25周年を迎え、「Junior Sweet」のリマスター盤と再現ツアー、オールタイム・ベスト「Naked & Sweet」を立て続けにリリースしました。ライフスタイルをも含めた新しい女性像を確立するとともに、ミュージシャン、女優としての個性を確立したChara。現在も精力的に新しい作品発表、ライブツアーを行っています。

Chara(チャラ)の日程

すべての日程

cero presents "Traffic"
1日券 SUMMER SONIC 2019 -8/18 東京(サマソニ)
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全186件 1-100件目

Chara(チャラ)のチケットを都道府県で探す


Chara(チャラ)の独特の世界観、カリスマ性はやはり生で触れてみたいものです。感情を全面に出す姿は、もはやパフォーマンスではなく、彼女自身を感じることができます。切なくて、甘くて、なんだか懐かしい世界へと引き込まれていきます。かと思えば、飛び跳ねて踊って、観客のボルテージをどんどん上げていきます。そして歌声と変わらない甘い声でのMCでは、観客との会話のキャッチボールもリズミカルに行います。人懐っこいもともとの性格と、数多くのライブを行ってきた彼女だからこそ繰り広げられる時間です。ライブでは、イントロやエンディングに新しい歌詞や雰囲気を足したりなど、過去の歌をアレンジして歌うことが多くあります。ライブに行くたび、知っている曲、好きな曲に新しい命が吹き込まれているのです。CDでは分からない彼女の圧倒的な声量とパフォーマンスは、彼女の歌を知らなくても思わず聴き入ってしまうほどです。ライブ会場での彼女は、アーティストではなく魔法使いなのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口