チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チェ・ジェリム(Choe Jaelim)のライブ・コンサートチケット一覧

チェ・ジェリム(Choe Jaelim)は、韓国出身のミュージカル俳優です。小学生の頃から聖歌隊で活動し、高校生のときから本格的に声楽を学び始めます。21歳で兵役につき空軍の軍楽隊に配属されますが、ここでミュージカルをやっていた人と知り合い、ミュージカルに興味を持つようになったと言われています。兵役を除隊後に本格的にミュージカルを始め、2008年にミュージカル「RENT」のコリン役でデビュー。その後、2010年には「南漢山城」、2011年に「春のめざめ(スプリング・アウェイクニング)」や「ネクスト・トゥ・ノーマル」などの作品に、次々に出演します。そして2015年の「ジーザス・クライスト・スーパースター」では、もともとユダ役を演じていましたが、代役として演じたジーザス役でも高い評価を得て、大きな話題となりました。2017年には、初の演劇である「タージマハルの近衛兵」に出演しています。また、2018年の「キンキーブーツ」では女装の男性であるローラ役を演じ、ここでも話題となりました。2019年には、第3回韓国ミュージカルアワード主演男優賞を受賞、またミュージカル「アイーダ」で主役のラダメスを演じます。そして2020年12月には、東京で「チェ・ジェリムクリスマスコンサート」をおこないます。

チェ・ジェリム(Choe Jaelim)の日程

すべての日程

チェ・ジェリム ソロコンサート in ヤマハホール

チェ・ジェリム(Choe Jaelim)のチケットを都道府県で探す

188cmという長身と「声量猛者」と呼ばれるほどの声量から、「体も声も大きい」というのが、チェ・ジェリム(Choe Jaelim)の持つ魅力のひとつと言えます。そして「天性の声」と言われますが、天性だけではありません。チェ・ジェリムは「挑戦を楽しむ性格」であり、「完璧主義者」であると言われています。「キンキーブーツ」で女装男子を演じるなど、独特の役柄にも挑戦して高い評価を得ていますが、「アイーダ」で主役ラダメスを演じたときは、自ら「『チェ・ジェリムに平凡な役は似合わない』という視線を克服する機会にしたいです」「『アイーダ』は稽古場でも胸が高鳴る瞬間があります」と語っています。さまざまな役柄に挑戦し、どれも高いレベルで実現してるチェ・ジェリム。2019年、第3回韓国ミュージカルアワード主演男優賞を受賞した際も、「僕が本当に認められたんだな、その分本当に頑張らなきゃいけないんだな、という二つの思いがしました」と語り、ますますの注目を集める俳優です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート