クラムボンのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数124,322枚、本日の新着チケット数349

クラムボン(clammbon)のライブ・コンサートチケット一覧

クラムボン(Clammbon)は、原田郁子、ミト、伊藤大助の3人からなる日本のバンド。 1999年、シングル『はなれ ばなれ』でメジャーデビュー。同年4月23日には下北沢CLUB Queにて初のワンマンライブ「Que-lammbon」を開催。 同年10月には1stアルバム『JP』リリースし、同アルバムを引っさげてのツアー「JP JumP JaPan tour」をスタート。主要都市、4ヶ所4公演を行う。 翌2000年には2ndアルバム『まちわび まちさび』をリリースし、前回のツアーで訪れることの出来なかった地方公演も含む全8ヶ所9公演を回る「clammbon tour 2000 まちわび まちさび」を実施。 2002年7月28日には、自身初の日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを実現させた。また、2009年の10周年記念ライブ「10月10日に10周年 ありが10!!!」も日比谷野外音楽堂にて開催された。 2011年には両国国技館でのワンマンライブを開催。初のアリーナ規模での公演となった。 2015年には結成20周年を迎え、2年3ヶ月ぶりのシングル「yet」やオリジナルアルバム『triology』のリリース、代々木公園野外ステージにてフリーライブを行うなど、精力的に活動。 2016年には「clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー」を開催。 名古屋TOKUZOを皮切りに、全国26カ所のライブハウスで27公演を行う。

クラムボン(Clammbon)のライブ情報

クラムボン(Clammbon)は、同じ専門学校で出会ったボーカル&鍵盤の原田郁子、ベースのミト、ドラムの伊藤大助の3人が授業の演奏会の為に結成したバンドで、ジャズの要素を含んだテクニカルな演奏が魅力です。三人それぞれ卓越した演奏技術を持っており、そこに原田郁子の浮遊感のあるボーカルが独特なライブを生み出します。ライブの本数がとても多く、全国ツアーをよく行います。ライブハウスや音楽ホール、野外フェスでのライブはもちろん、「ドコガイイデスカツアー」では、カフェや学校、プラネタリウムや鍾乳洞でも行われ、ファンに好評です。ライブの時にキーボードの鍵盤の裏側に「ノレン」と呼ばれるイラストを貼るのが恒例となっています。また、Cjammbon(クジャムボン)」名義でのライブセッションを、ファンが録音し、その音源をファン同士がトレードできる「テープツリー」という活動がありました。金銭のやり取りは無しという約束でしたが、音源がオークションに出ているのが発覚して中止されました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口