19/3/2(土) 17:00 アイプラザ豊橋の公演 クレイジーケンバンドのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,927枚、本日の新着チケット数1,054

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

クレイジーケンバンド CRAZY KEN BAND TOUR 2019 GOING TO A GO-GO
19/03/02(土) 17:00 アイプラザ豊橋

会場情報

クレイジーケンバンドは、CKBなどと略される日本のバンドです。ボーカルの横山剣を中心とし、河合わかば、澤野博敬、中西圭一、洞口信也、スモーキー・テツニ、菅原愛子、小野瀬雅生、高橋利光、廣石恵一、新宮虎児が在籍。神奈川県横浜市中区の本牧を本拠地とし、横山剣が横浜市のゴミ分別プロジェクト「ヨコハマはG30」のテーマソング「いいね! 横浜G30」や、横浜市立みなと総合高等学校の校歌の作曲を手がけるなど、地元に密着した地道な活動に力を入れています。 1997年に本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」で結成され、アルバム「PUNCH! PUNCH! PUNCH!」で翌1998年にデビュー。彼らが多くの人々に知られるきっかけとなったのは、2002年発表のシングル曲「タイガー&ドラゴン」です。同曲を元にしたドラマ「タイガー&ドラゴン」が制作され、2005年に放送。主題歌として起用、シングルとして再発売となり、iTunes Music Storeが開始されてから1週間以上ランキングで上位にランクインするなどヒットしました。また同曲は、和田アキ子・甲斐よしひろ・大西ユカリと新世界・RIKIなど数多くのアーティストにカバーされています。 2004年には横浜ベイスターズの公式ソング「BE A HERO」を発表。横浜スタジアムのホームゲームなどで使用され、CD化もされました。2007年にはTVドラマ「今週、妻が浮気します」の主題歌となったシングル「てんやわんやですよ」をリリースし、自己最高となるオリコン10位を獲得。2009年にはユニバーサルミュージックに移籍し、CKB専用の新レーベル「double joy international」を設立します。ライブハウスやホールなどの全国ツアーを行う傍ら、「FUJI ROCK FESTIVAL」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL」など大型野外フェスにも数多く出演するなど精力的な活動を続けています。 2018年8月にはデビュー20周年を記念した、数多くのタイアップ曲を含む20曲が収録されたアルバム「GOING TO A GO-GO」をリリース。同アルバムを引っさげたツアー「CRAZY KEN BAND TOUR 2018 GOING TO A GO-GO Presented by NISHIHARA SHOKAI」を開催しており、2018年11月15日(木)には富山県、11月17日(土)には石川県、11月23日(金・祝)には兵庫県、11月25日(日)に沖縄県で公演が行われます。また、追加公演が2019年2月11日(月・祝)に栃木県、2月16日(土)に神奈川県、2月22日(金)に埼玉県、3月2日(土)に愛知県、3月4日(月)に東京都で開催。 ほかにも、定例となっている横浜のライブハウスFRIDAYでのライブが2018年11月20日(火)と2019年1月15日(火)に、ディナーショー「CRAZY KEN BAND SUITE2018」が12月17日(月)に名古屋ブルーノート、12月18日(火)にビルボードライブ大阪、12月21日(金)にビルボードライブ東京でそれぞれ行われます。

クレイジーケンバンドの日程

すべての日程

クレイジーケンバンド CRAZY KEN BAND SUITE 2018
SAYONARA 2018 CRAZY KEN BAND SHOW
CRAZY KEN BAND TOUR 2019 GOING TO A GO-GO
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

クレイジーケンバンドのチケットを都道府県で探す


結成の地である横浜を中心に活動しているロックバンドクレイジーケンバンドは、リーダーである横山剣を中心に、長く音楽活動に携わっています。シンガーソングライターとしても活動する横山は、クレイジーケンバンドの楽曲はもちろん、一青窈、グループ魂、松崎しげる、八代亜紀、タッキー&翼、平井堅など名だたるアーティストに楽曲を提供しています。 横山が作り出すコミカルなのにどこか切なく、懐かしさを感じるメロディーは数多くのファンから支持されています。テレビドラマの主題歌やイベントのイメージソング、テレビのコマーシャルなどに数多く使用されており、知らずに彼らの曲を耳にしていることも多々あるはずです。 ライブや全国ツアーなども積極的に行なっており、時には意外なアーティストとのコラボレーションでファンを驚かせています。また、全国でも有数の温泉地で旅館を借り切って行われた「温泉宴会ライブ」は、ミュージック界の伝説とまで言われている「幻のライブ」として語り継がれています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口