クリープハイプのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数139,522枚、本日の新着チケット数503

クリープハイプのライブ・コンサートチケット一覧

クリープハイプは尾崎世界観(Vo.Gu)、小川幸慈(Gu)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)の4人からなる日本のロックバンドです。2001年に尾崎が地元の友人とクリープハイプを結成、数度のメンバーチェンジを経て2009年に上記4名の体制になり活動を本格化させます。2011年頃から雑誌やTVなどのメディア露出が増加、翌2012年4月にアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』をリリースしてメジャーデビューを果たしました。同年5月からは全国7公演のワンマンツアー「つま先はその先へ」を開催し好評を博しています。2014年にはバンド初となる武道館公演を4月16日の「平日の武道館 バイト編〜ねぇ、シフト代わってくれない?〜」と翌17日の「連日の武道館 正社員編〜有給休暇の使い道、これが私の生きる道〜」の2daysに渡って開催、バンドの人気を不動の物しました。独特の歌詞が織り成す世界と尾崎のハイトーンボイスが好評を博し、日本テレビ系日曜ドラマ『そして、誰もいなくなった』主題歌 「鬼」や代々木ゼミナールCMソングの「破花」、アニメ『境界のRINNE』オープニングテーマ「アイニー」などなど幅広いメディアとのタイアップも数多くこなす人気バンドです。また、音楽を担当した2015年9月公開の映画『私たちのハァハァ』では本人役としてシネマデビューも果たし、マルチな才能を如何なく発揮しています。また、アーティスト間での交流も盛んに行い、東京スカパラダイスオーケストラの作品へのゲストボーカルやスピッツのトリビュートアルバムへ参加するなど、業界内でもその確かな実力が認められている現代日本音楽を牽引するバンドとなっています。

クリープハイプの日程

すべての日程

FM FUKUI BEAT PHOENIX 2017
マグロック 2017
1日券 ボロフェスタ 2017 -10/21
REDLINE TOUR 2017 -11/3
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

クリープハイプのチケットを都道府県で探す

独特の歌詞とボーカル尾崎世界観のハイトーンボイスが特徴のクリープハイプ。 バンド結成当時の尾崎は本名の祐介で活動していましたが、ライブを聞いたファンに言われた「世界観がイイね!」という一言に疑問を感じ、半ば逆切れのように名前を尾崎世界観に変えてしまいました。若者を中心におとなしそうな外見とは裏腹に世間に対する反骨精神と、同じ歌詞が何度もループする中毒性にはまる人たちが増えています。 また歌詞にエロを取り入れていることも多く、それを楽しみにしているファンも多いです。それを象徴するのがライブの定番曲である「HE IS MINE」でのコール&レスポンスです。曲の終盤においてボーカルが「今度会ったら何をしようか、今度あったら」と言ったら、その後にファンが「SEXしよう」と返すのがお約束になっています。ライブパフォーマンスに定評がありますが、モッシュやダイブ等の激しい行為をするファンが比較的少ないので、ライブ初心者でも安心して楽しめます。これを機会に是非一度彼らの世界観を体験してみてください。

クリープハイプについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口