ザ・クロマニヨンズのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ザ・クロマニヨンズのライブ・コンサートチケット一覧

ザ・クロマニヨンズは、2006年に結成されたロックバンドです。THE BLUE HEARTSやTHE HIGH-LOWSでの活動で知られるVo.甲本ヒロトとGt.真島昌利を中心に、元SADSのBa,小林勝、元GargoyleのDr.桐田勝治が加わり結成されました。バンド名は、新バンドの名前に甲本と真島が持ってきたアイデアがそれぞれ「クロマニヨンズ」「クロマニヨン」だったたこともあり、決定されました。2006年の夏頃からバンドメンバーなどの情報は公開せず、バンド名のみイベント出演者などで発表されるも、当初から「ヒロトとマーシー(真島)のバンドではないか」という噂が飛びかいました。同年9月にはザ・クロマニヨンズとしてのデビューシングル「タリホー」をリリースし、その1か月後には1stアルバム「ザ・クロマニヨンズ」をリリース。その後も10年以上にわたって精力的なリリースとライブ・ツアーを重ねてきました。メンバーの平均年齢は50代に入りながらも、邦楽パンクロックの最前線で活躍するベテランバンドとして人気を集め続けています。代表曲としては、日清「カップヌードル」のCMソングになった「ナンバーワン野郎!」、アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマになった「突撃ロック」、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の主題歌「生きる」などがあります。音楽性はTHE BLUE HEARTS時代から続くストレートなパンクサウンドを基調にしていて、シンプルで力強いリズムとフレーズ、甲本ヒロトのダイナミックなボーカルでインパクトを生み出してきました。メンバーの個性的なキャラクターでも人気があり、またバンドの分身的なマスコットキャラクターとして、猿のような見た目の「高橋ヨシオ」がいます。最新のライブとしては「ザ・クロマニヨンズ ツアー レインボーサンダー 2018-2019」があり、2019年4月まで、全国各地で絶賛開催中です。

ザ・クロマニヨンズの日程

すべての日程

ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020
1日券 山人音楽祭 2019 -9/21
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全59件 1-59件目






ザ・クロマニヨンズのライヴは独特の空気感と温かさに包みこまれる様な声でファンを魅了します! 2006年7月に結成されたボーカルの甲本ヒロト(ヒロト)、ギターの真島昌利(マーシー)、ベースの小林勝(コビー)、ドラムスの桐田勝冶(カツジ)の四人組のロックバンドです。ザ・クロマニヨンズのライヴは一度経験したら忘れられないほどインパクトが強く、何よりロック愛が感じられます。ヒロトとマーシーを中心とするライヴパフォーマンスはファンにとってなくてはならないものであり、大きなホールはもちろん楽しいのですが、こじんまりとしたライヴ会場ではまた違うメンバーの魅力が引き出されます。 ザ・クロマニヨンズの分身であり、マスコットキャラクターでもあり、未確認動物でもある猿のような「高橋ヨシオ」はCDジャケットや歌詞カード、DVDに登場するほか、オフィシャルグッズとしても発売されています。時にはメンバーが着ぐるみを着たりもします。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口