ザ・クロマニヨンズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,171枚、本日の新着チケット数2,931

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ザ・クロマニヨンズのチケット一覧

ザ・クロマニヨンズは、2006年に結成された日本の男性ロックバンドです。メンバーは、ボーカルの甲本ヒロト(ヒロト)、ギターの真島昌利(マーシー)、ベースの小林勝(コビー)、ドラムの桐田勝治(カツジ)です。 ザ・クロマニヨンズの始まりは、1985年に甲本と真島を中心に結成されたTHE BLUE HEARTSでした。結成から10年後の1995年にTHE BLUE HEARTSは解散し、甲本と真島が新メンバー3人を加えて↑THE HIGH-LOWS↓を結成しましたが、2005年11月に活動休止となり、2006年に甲本と真島が新たに2人の新メンバーを加えてザ・クロマニヨンズが結成されました。こうして結成と解散を繰り返し生まれたザ・クロマニヨンズは、昔からの固定ファンだけでなく、新たなファンも獲得しながら成長を続け、変貌を遂げてきました。ザ・クロマニヨンズのファンは「クロマニアン」と呼ばれています。代表曲は、「エイトビート」「雷雨決行」です。また、数々のCMでタイアップを果たし、吉野家のCMには「うめえなあもう」が起用され、日清食品カップヌードルのCMには「ナンバーワン野郎!」、花王アタックNeoのCMには「ひらきっぱなし」、モスバーガーのCMには「エイトビート」など、数多くのCMに起用されてきました。 ライブではステージの上で大暴れしながらかっこいい演奏と歌を響かせ、アツいロックなステージを繰り広げます。シンプルでありながら心に響くストレートな歌詞にかっこいい演奏、そして独特の空気感は、ザ・クロマニヨンズだからこそ作れる空間です。その空間にファンは魅了され、日本の音楽シーンを引っ張るロックバンドとして不動の人気を得ています。

ザ・クロマニヨンズの日程

すべての日程

ザ・クロマニヨンズ ツアー レインボーサンダー 2018-2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全274件 1-100件目






ザ・クロマニヨンズのライヴは独特の空気感と温かさに包みこまれる様な声でファンを魅了します! 2006年7月に結成されたボーカルの甲本ヒロト(ヒロト)、ギターの真島昌利(マーシー)、ベースの小林勝(コビー)、ドラムスの桐田勝冶(カツジ)の四人組のロックバンドです。ザ・クロマニヨンズのライヴは一度経験したら忘れられないほどインパクトが強く、何よりロック愛が感じられます。ヒロトとマーシーを中心とするライヴパフォーマンスはファンにとってなくてはならないものであり、大きなホールはもちろん楽しいのですが、こじんまりとしたライヴ会場ではまた違うメンバーの魅力が引き出されます。 ザ・クロマニヨンズの分身であり、マスコットキャラクターでもあり、未確認動物でもある猿のような「高橋ヨシオ」はCDジャケットや歌詞カード、DVDに登場するほか、オフィシャルグッズとしても発売されています。時にはメンバーが着ぐるみを着たりもします。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口