シカゴ交響楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,972枚、本日の新着チケット数980

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

シカゴ交響楽団のコンサートチケット一覧

シカゴ交響楽団は、アメリカ・シカゴを本拠地として活動しているオーケストラです。世界最高峰の楽団のひとつとして数えれ、歴史ある交響楽団です。1891年にセオドア・トマスによって設立されました。同年10月16日、17日に初の演奏会を開催しています。1906年には、トマス時代に副指揮官を務めていたフレデリック・ストックが第2代音楽監督に就任しています。1941年には楽団の創立50周年を記念し作曲された『交響曲ハ調(ストラヴィンスキー)』と『管弦楽のための協奏曲(コダーイ)』を初演しています。第8代音楽監督のゲオルク・ショルティの時代には、初の来日公演が実現しました。2010年からは現在のリッカルド・ムーティが音楽監督に就任しました。そして東京文化会館(東京)にて、2019年1月30日〜2月2日に来日公演が予定されています。なお1月31日と2月2日はオペラ・フェスティバル特別ブログラムとなっています。

シカゴ交響楽団の日程

すべての日程

リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • newリッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

    • 東京文化会館(東京都)
    • 五階R一列ないし二列のうちの一席、音が上がってくるホールであり、音響のよい席です。

      • 主催者
      • 25,000円/枚
    • 1枚のみ
    • newリッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

    • 東京文化会館(東京都)
    • 5F R一列三番から九番のうちかつ片方の横は座席がない良席、前もいないので周囲が気にならず音楽に集中できます。音響的にも文化会館では良席、音が上がってくるホールであり、最高の席とも言えます。

        • 25,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • A席 2階 R3列 1~20番のいづれかの席です。 発送はレターパックプラスでお送りいたします。

        • 名義なし
        • プレイガイド
        • 15%off
        • 29,000円/枚
        • 34,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • 3回、R1列、18番 予定が合わなくなってしまったため、お譲りします。他の出品と違い、この出品は場所も音響も極めて良い席でのご案内ですので、決して不当に高い金額ではないと確信しております。

        • 男性名義
        • プレイガイド
        • 70,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • F席:5階R1列30番台 公演中止の際には券面額のみの返金

        • 名義なし
        • プレイガイド
        • 25,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 1
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • B席 3階 R2列 20~30番のいづれかの連番席です。 発送はレターパックプラスでお送りいたします。

        • 名義なし
        • プレイガイド
        • 15%off
        • 29,000円/枚
        • 34,000円/枚
      • 2枚連番(バラ売可)
      • 1
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • A席 1階 29列 1~10番のいづれかの連番席です。 発送はレターパックプラスでお送りいたします。

        • 名義なし
        • プレイガイド
        • 15%off
        • 29,000円/枚
        • 34,000円/枚
      • 4枚連番(バラ売可)
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • A席 1階 L10列 1~9番の連番席です。 発送はレターパックプラスでお送りいたします。

        • 名義なし
        • プレイガイド
        • 10%off
        • 35,000円/枚
        • 39,000円/枚
      • 2枚連番(バラ売可)
      • 1
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • S席。1階3列目、中央3列のうちの右側、ステージ間近の特等席です。

        • 男性名義
        • 主催者
        • 32%off
        • 30,000円/枚
        • 44,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • A席 2階 R4列 12番 仕事でどうしても行けなくなってしまいました。 ご購入宜しくお願い致します。 質問も受け付けます!

        • 男性名義
        • プレイガイド
        • 3%off
        • 33,000円/枚
        • 34,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • A席 2階 R3列 1~20番のいづれかの連番席です。 発送はレターパックプラスでお送りいたします。

        • 名義なし
        • プレイガイド
        • 15%off
        • 29,000円/枚
        • 34,000円/枚
      • 2枚連番(バラ売可)
      • リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • C席24000円相当の座席です。 ダイワU25シートは公演当日満25歳までの方(未就学児入場不可)が対象となります。 公演当日、開演90分前より「ダイワU25シート引換所」にて年齢のわかる身分証をご提示のうえ座席券とお引換え下さい。身分証をお忘れの場合、C席定価との差額(19,000円)をちょうだいいたします。 ※公演当日満26歳以上の方はダイワU25シートでは入場出来ません。 ダイワU25シートは、C席の範囲内でご用意いたします。(座席の指定は...

        • コンビニ発券
        • 17,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 2
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • F席 5階LもしくはR1列連番 ファミリーマートでのお引き取りとなります。 店頭発券手数料216円をレジでお支払いください。

        • コンビニ発券
        • プレイガイド
        • 17,500円/枚
      • 2枚連番(バラ売不可)
      • 1
      • 即決リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団 2019年演奏会

      • 東京文化会館(東京都)
      • E席 5階R2列1~10番 ファミリーマートでのお引き取りとなります。 店頭発券手数料108円をレジでお支払いください。

        • コンビニ発券
        • プレイガイド
        • 18,000円/枚
      • 1枚のみ
    全28件 1-28件目

    シカゴ交響楽団のチケットを都道府県で探す

    シカゴ交響楽団は、シカゴを拠点に活動しているオーケストラです。1891年にセオドア・トマスが設立した老舗の交響楽団で、アメリカ5大オーケストラ(Big Five)の一つに挙げられます。1953年には第6代音楽監督としてハンガリー出身のフリッツ・ライナーが就任しました。現在のシカゴ交響楽団の礎を築いた立役者で、楽団としてのレベルも上がりアメリカ最高峰のオーケストラにまで成長しました。また録音も精力的に行い、ベートーヴェンやチャイコフスキーをはじめとする数々の名盤が誕生しました。第7代音楽監督のジャン・マルティノンは自身の出身国であるフランス音楽や現代音楽に力を入れていました。なおマルティノン監督時代の1964年には、日本の小澤征爾がラヴィニア音楽祭の音楽監督に就任しています。また1977年に初の来日公演が実現し、その後も不定期に来日公演が開催されています。特にこの70年代頃にはシカゴ交響楽団の名が全世界に知られるようになり、ライナー時代以来の盛り上がりを見せています。2019年には3年ぶりとなる来日公演が開催されます。


    ページの先頭へ

    まずはメールアドレスでカンタン登録!

    • 会員登録・更新料0円!
    • 年中無休の安心サポート
    • 唯一の電話窓口