團菊祭五月大歌舞伎のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,702枚、本日の新着チケット数2,341

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

團菊祭五月大歌舞伎のチケット一覧

團菊祭五月大歌舞伎(ダンギクサイゴガツオオカブキ)は毎年行われている大きな歌舞伎のイベントです。この歌舞伎に出演している役者として挙げられるのは総勢で何十名もいます。例えば平成26年に行われたものであると、松江、権十郎、梅枝、男寅、秀調、海老蔵、萬太郎、亀三郎、市蔵、菊五郎、尾上右近、錦之助などが挙げられ、他にも多くの役者が出演しています。演目の題名としては、毛抜、勧進帳、魚屋宗五郎、矢の根、番髄長兵衛、春興鏡獅子が行われました。この歌舞伎は銀座にある歌舞伎座という由緒正しき劇場で行われ、日本の文化を長年に渡って継承してきた建物です。この歌舞伎座は松竹株式会社が運営する建物でこれまでに様々な歌舞伎が行われてきました。

團菊祭五月大歌舞伎の日程

すべての日程

團菊祭五月大歌舞伎
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全39件 1-39件目

團菊祭五月大歌舞伎のチケットを都道府県で探す




團菊祭五月大歌舞伎について

團菊祭五月大歌舞伎(ダンギクサイゴガツオオカブキ)とは歌舞伎の公演の名前であり、4月から5月に行う團菊祭と呼ばれる公演の正式名称となっています。この公演は昭和11年から始まったものであり、戦後からは5月の興行恒例の祭典として多くの人たちから親しまれています。公演は毎年歌舞伎座で行われており、昼の部と夜の部に分かれているのですが、演目内容は基本的に毎年同じものが揃っているという特徴があります。年によっては違う演目が入ることもあるようですが、いずれの演目も團菊ゆかりのものとなっており、全く関係ない演目が行われることはないと言われています。また、この公演自体が歌舞伎の一族として有名な家柄の祭典として利用されることも多く、毎年大規模な公演となる場合がほとんどとなっています。そのため観客としても安心して観劇することができますし、演出や演技も一流のものとなっているので歌舞伎に詳しい人からも絶賛されることが多い公演として知られています。公演の期間も5月中はほとんど毎日行っているので通いやすくなっていますし、会場として利用されている歌舞伎座も交通の利便性が良いため、初めて通う人でも安心して利用することができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口