ダニエル・ハーディングのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,127枚、本日の新着チケット数1,596

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ダニエル・ハーディングのコンサートチケット一覧

ダニエル・ハーディングは、1975年イギリス・オックスフォード生まれ、世界で活躍する指揮者です。ドイツが本拠のマーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)からは終身桂冠指揮者の称号を与えられており、その来日公演が決定しています。2019年3月13日(水)に東京・すみだトリフォニーホール 大ホール公演は、すみだ平和祈念音楽祭2019の一環として開催され、エルガー作曲「ニムロッド~変奏曲「エニグマ」作品36より第9変奏」、シューベルト作曲「交響曲第3番 ニ長調 D.200」、ブルックナー作曲「交響曲第4番 変ホ長調 WAB.104「ロマンティック」が演奏される予定です。2019年3月14日(木) は東京オペラシティ コンサートホール公演で、モーツァルト作曲「交響曲第39番 変ホ長調 K543」、「交響曲第40番 ト短調 K550」、「交響曲第41番 ハ長調 K551《ジュピター》」が演奏予定です。1999年以降、来日公演も多く、マーラー・チェンバー・オーケストラとは2003年、2006年、2011年、2013年に共演しました。デビューから現在に至る成長を見守るファンも多くいます。

ダニエル・ハーディングは、1975年イギリス・オックスフォード生まれ、世界で活躍する指揮者です。1994年、バーミンガム市交響楽団を指揮してデビュー。1996年には早くもベルリン・フィルとの共演を果たし、ロンドンのBBCプロムスにも史上最年少指揮者として登場しました。これまでに、トロントハイム交響楽団、ノールショピング交響楽団の首席指揮者を務めたほか、2010/2011シーズンから新日本フィルハーモニー交響楽団のMusic Partner of NJPとして指揮者陣に加入しました。2018年末時点で、パリ管弦楽団音楽監督、スウェーデン放送交響楽団音楽監督、ロンドン交響楽団首席客演指揮者を務めます。ドイツが本拠のマーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)からは終身桂冠指揮者の称号を与えられています。2002年、フランス政府からシュバリエ芸術文化勲章授与され、2012年にはスウェーデン王立音楽アカデミーのメンバーに選出されました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口