ダニー・コーチマーのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ダニー・コーチマーの来日ライブ・コンサートチケット一覧

ダニー・コーチマーは、アメリカ人男性ギタリストです。1946年にNYで生まれた彼は10代後半だった1964年にキング・ビーズというバンドを結成して地元にて音楽活動を開始し、まだ無名だった頃のジミ・ヘンドリックスとも共演歴があります。その後、1968年には世界的な歌手になる前のキャロル・キング等と共に「The City」というグループを結成してこのグループが発表した「Now That Everything's Been Said(邦題=夢語り)」というアルバムが高い評価を受けて一気に名声高めました。1970年に入るとキャロル・キングのレコーディングにギタリストとして参加する一方でJo Mama・The Sectionといったバンドを結成して多数の作品を発表し、それぞれが高い評価を受けました。なお、1980年代以降は活動のペースが緩やかになりましたが、2000年代にはMidnight Elevenを結成して1枚のアルバムを発表しています。そして、1970年代の彼自身の音楽活動における活躍やキャロル・キングの作品への貢献度の高さにより、ギタリストとして世界的に尊敬されています。

現在、ダニー・コーチマーの出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

アメリカ人男性ギタリストのダニー・コーチマー(Danny Kortchmar)は、まだ彼が20代前半だった1960年代後半から圧倒的な演奏技術でバンドのギタリスト、スタジオミュージシャンとして活躍してきました。そして、その高い能力から日本人ギタリストや音楽評論家の中には彼を強く敬愛する人が多くおり、日本では「音の錬金魔術師」などと称されています。また、1970年代から美男子として知られてきましたが、70歳を過ぎても抜群のルックスは健在で、彼のライブは聴覚だけでなく視覚でも楽しむことが出来ます。なお、ギターの演奏レベルも衰え知らずで円熟味を増しており、体力も落ちることなくキープしているためライブにおいて後半から疲労によって演奏のクオリティが落ちるようなこともありません。その他、多数のアーティストを成功に導いてきた歴史をもつ彼のソロライブでは、ギターパートを担当したキャロル・キングなどの不朽の名曲を聴けたりするのも魅力です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口