セールスマンの死のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,927枚、本日の新着チケット数1,054

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

セールスマンの死のチケット一覧

アーサー・ミラーの代表作「セールスマンの死」は、1949年、ニューヨーク劇評家賞、ピューリッツァ賞を受賞。テネシー・ウィリアムズとともにアメリカ現代演劇の旗手と呼ばれるアーサー・ミラーの地位を確立した傑作として知られています。この名作が2018年11月、神奈川芸術劇場にて上演されることが決定しました。演出を手がけるのは、2017年に初めてKAATプロデュース作品を演出した長塚圭史。新作の上演を続ける一方、自身が主宰する演劇ユニットでの活動、子ども向け演劇作品の創作など意欲的な活動を続け、次代の日本演劇界を担う演出家として期待されています。今回の舞台では、主人公ウィリー・ローマン役に風間杜夫、その妻リンダ・ローマンに片平なぎさ、長男ビフ役に山内圭哉、次男ハッピー役に菅原永二を起用。日本演劇界を牽引する長塚圭史のもと、個性豊かな実力派俳優陣が集結する「サラリーマンの死」は、現代の日本・家族にも通じる、競争社会の問題、親子の断絶、家庭の崩壊、若者の挫折感など、さまざまな問題をテーマに、現代に生きる意味を観客に問う、必見の舞台です。

セールスマンの死の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/11/16()
  • 19:00
KAAT神奈川芸術劇場

神奈川県

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース セールスマンの死
1階12列20番代
1枚のみ7,500円/枚
  • 2018/11/4()
  • プレビュー公演
KAAT神奈川芸術劇場

神奈川県

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース セールスマンの死
1階 14列 20番
1枚のみ3,000円/枚
  • 2018/11/4()
  • プレビュー公演
KAAT神奈川芸術劇場

神奈川県

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース セールスマンの死
1階   4列  ・  最前列    20番~25番  センタ-ブロック
1枚のみ6,000円/枚
  • 2018/11/3()
  • プレビュー公演
KAAT神奈川芸術劇場

神奈川県

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース セールスマンの死
1階 7列11〜24番台のうちいずれか。 1階 最前列は4列目になりますので、実質4列目のセンターブロックのお席になります。
1枚のみ5,000円/枚

テネシー・ウィリアムズとともにアメリカ現代演劇の旗手と呼ばれるアーサー・ミラーの代表作、「セールスマンの死」。主人公ウィリー・ローマンの死に至る最後の2日間を描き、1949年のニューヨーク劇評家賞、ピューリッツァ賞を受賞し、アーサー・ミラーの劇作家としての地位を決定づける名作・傑作として世界的に知られています。年老いた63歳のセールスマン、ウィリー・ローマンとその家族との物語で、自立できない息子たちや、過去の幻影にさいなまれつつ慨嘆するローマンは、誇りを持っていた仕事まで失い、自ら死を選びます。物語はローマンが死に至るまでの最後の2日間を描いています。日本での初演は1954年、劇団民藝により一ツ橋講堂にて行われ、滝沢修、小夜福子、宇野重吉らが出演しました。そして2018年には、KAAT神奈川芸術劇場にて上演が決定。日本の次代の演劇界を担う長塚圭史が演出を手がけ、風間杜夫、片平なぎさら実力派俳優が集結し、現代日本にも通じるさまざまな問題に迫る話題作です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口