DE DE MOUSEのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

DE DE MOUSE(デデマウス)のライブ・コンサートチケット一覧

DE DE MOUSE(デデマウス)とは、キーボーディストでありDJであり、音楽プロデューサーで編曲家の遠藤大介のソロプロジェクトです。遠藤大介は、群馬県太田市出身で1978年の10月17日生まれの男性です。シンセサイザーやコンピューターを使いこなし、自身の楽曲のミックスやプログラミングの他、映像もこなします。そして2005年頃より活動開始しており、事務所はフリーです。2006年10月に行われた「RAW LIFE」に出演した事で、一気に注目を集めました。そして自主制作CDの「baby's star jam EP」を発売しました。2006年の冬には、1stアルバム「tide of stars」を発売しています。

DE DE MOUSE(デデマウス)

DE DE MOUSE(デデマウス)は、作曲家であり編曲家、またプロデューサーの遠藤大介のよるソロプロジェクトです。クラシックの世界に興味のある方は耳にしたことがあるだろうが、ポリフォニー(複数の独立した声部からなる音楽のこと)音楽を基調として多数の積み重なる声部のメロディー展開と細切れにカットアップされたサンプリングボイスの再構築によって作られる歌が最大の特徴です。音楽の素材が、チベット、インドネシアなどの民族音楽から、子供の声やソウルのボーカルなどとても幅広く素材をいかして音楽を作っていて、テーマは「日本の夏」にしています。面白いのは、日本音楽のお囃子も取り上げていてお囃子を使った音楽に「faraway girl」「to milky way pianet」があります。コードの進行も複雑でメロディー、ボイスも相まってとても興味深い独特の世界観を作り上げています。近年、「キキララの星空の旅」のショー音楽などミュージカルサウンドトラック的なアレンジも行っています。ライブ活動も積極的に行っていて、ツインドラムのポリリズムと映像を加えた刺激的なステージやクラリネットやフルート、ギターなどを加えたメロディーアスなステージもありとても音楽の幅が広いです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口