18/8/4(土) 10:30 大阪城ホールの公演 ディズニーオンアイスのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数170,686枚、本日の新着チケット数3,466

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ディズニーオンアイス 2018
18/08/04(土) 10:30 大阪城ホール

会場情報

1981年に世界で初公開され、日本では1986年に初めて公演されたのがディズニーオンアイスです。世界中のフィギュアスケーターがディズニーのキャラクターに扮して音楽や話に合わせて滑ります。アメリカや日本等全70ヶ国以上で公演されており毎年1000万人以上を動員する世界的人気のアイスショーです。2015年は日本公演で30周年となり、親子だけでなく3世代で楽しめるショーとなっています。2016年は全米のディズニーオンアイスで観客動員数1位となった「アナと雪の女王」を上演。2017年も「Everyone’s Story」として、国内10都市、122公演を開催しました。 2018年のテーマは、「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」。2018年はミッキーの映画デビューから90周年となる年。今までで一番多くプリンセスたち(シンデレラ、白雪姫、ベル、ジャスミン、アリエル、ラプンツェル、メリダ、ムーラン、ティアナ)が登場します。そして、「モアナと伝説の海」や「インサイド・ヘッド」や「メリダとおそろしの森」も登場。ラプンツェルとアリエルが宙を舞う演出も見逃せません。たくさんのキャラクターたちが勢ぞろいをしてミッキーをお祝いするプログラムになります。

ディズニーオンアイスの日程

すべての日程

ディズニーオンアイス 2018
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • newディズニーオンアイス 2018

    • 大阪城ホール(大阪府)
    • アリーナ南 うorえ列 25~40番 連番 S席 大人1枚 こども1枚(当日、差額 1000円お支払頂くと、大人チケットへ変更可能) 発券番号をお知らせしますので、 1週間以内に最寄りのセブンイレブンで発券してください。 店員に番号を伝えるだけで、簡単に発券頂けます。 発券時費用はかかりません。

      • コンビニ発券
      • 主催者
      • 8,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • newディズニーオンアイス 2018

    • 大阪城ホール(大阪府)
    • アリーナ東 おorか列 100~140番台 連番 S席 大人1枚 こども1枚(当日、差額 1000円お支払頂くと、大人チケットへ変更可能) 発券番号をお知らせしますので、 1週間以内に最寄りのセブンイレブンで発券してください。 店員に番号を伝えるだけで、簡単に発券頂けます。 発券時費用はかかりません。

      • コンビニ発券
      • 主催者
      • 7,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 即決ディズニーオンアイス 2018

    • 大阪城ホール(大阪府)
    • アリーナ東 おorか列 110~140番台 連番 S席 大人1枚 こども1枚(当日、差額 1000円お支払頂くと、大人チケットへ変更可能) 発券番号をお知らせしますので、 1週間以内に最寄りのセブンイレブンで発券してください。 店員に番号を伝えるだけで、簡単に発券頂けます。 発券時費用はかかりません。

      • コンビニ発券
      • 主催者
      • 8,900円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 即決ディズニーオンアイス 2018

    • 大阪城ホール(大阪府)
    • アリーナ南 いorう列 25~40番 連番 S席 大人2枚 発券番号をお知らせしますので、 1週間以内に最寄りのセブンイレブンで発券してください。 店員に番号を伝えるだけで、簡単に発券頂けます。 発券時費用はかかりません。

      • コンビニ発券
      • 主催者
      • 9,800円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
全4件 1-4件目

ディズニーオンアイスのチケットを都道府県で探す

毎年恒例のディズニーオンアイスは、小さな子供から大人まで、あらゆる世代の人が楽しめるイベントです。大人気のディズニーキャラクターたちが、氷の上で素敵なパフォーマンスを見せてくれるアイスショーです。世界70カ国以上で上演されたショーは洗練され、毎年ファンを楽しませ続けてくれています。日本では「ハッピーバースデー・ドナルド」が初演(1986年)です。その後、「アラジン」「美女と野獣」や「トイ・ストーリー」などディズニー映画としても評価の高い物語を上演したり、「プリンセス・クラシックス」や「オールスターカーニバル」など、テーマに沿ったショートストーリーを重ねていくオムニバス形式の公演もありました。2015年には日本公演30周年の記念イヤーとなり、その歴史を刻み続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口