どろろのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数163,988枚、本日の新着チケット数440

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

どろろのチケット一覧

どろろは、漫画家・手塚治虫によって1967年から2年にわたって週刊少年サンデーで連載された少年漫画です。これまでアニメや小説、テレビゲームなど様々なメディアとタイアップする形で、幅広い世代から支持を得ています。物語の舞台は、室町時代の日本。48か所の体の部位を欠損した少年・百鬼丸と、少年・どろろの冒険と友情を描いた作品です。2019年1月からは、2回目のアニメ放映が予定されており、それに伴って先行上映会や、舞台公演が決定しています。先行上映会は、2018年12月15日にTOHOシネマズ日比谷で2回(15:45~、17:30~)に分けて上映されます。舞台は、3月2日に大阪でスタートし、東京、福岡、三重と4都市での上演が予定されています。公式ホームページ上で、チケット情報やキャストの情報が随時公開されています。2018年12月時点では、鈴木拡樹、北原里英、有澤樟太郎、健人、影山達也らの出演が決定しています。また、公式サイト上で11月30日から12月4日まで2次抽選の受付が行われています。

どろろの日程

すべての日程

舞台 どろろ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全13件 1-13件目

どろろのチケットを都道府県で探す

どろろは、手塚治虫の作品の中で最も人間の抱える闇や欲望といった負の部分を描いたダークファンタジー作品として知られています。連載から約50年が過ぎても多くの人の心を掴むことができるのは、百鬼丸やどろろをはじめ魅力的なキャラクターと、ハラハラさせるストーリー展開にあります。百鬼丸とどろろの関係は、友情とはまた少し違った、「相棒」を感じさせるものです。室町時代の日本という動乱の時代の中で、人間の業や欲望を容赦なく描き出した手塚治虫の傑作です。アニメ、舞台ともに百鬼丸役を努める俳優の鈴木拡樹にも注目です。人気漫画「弱虫ペダル」のテレビドラマや舞台に出演してヒットした経験があるため、今回のキャスティングにも期待されます。フジテレビ系アニメ枠「ノイタミナ」で人気作品の制作に携わったツインエンジンによるアニメーションも見どころです。放映は2019年1月9日から、放送情報は公式サイトで順次発表予定となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口