ドリームボーイズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数187,494枚、本日の新着チケット数617

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ドリームボーイズ(ドリボ)のチケット一覧

ドリームボーイズ(ドリボ)とは、ジャニー喜多川が演出・作・構成を担っている日本のミュージカルです。出演者はジャニーズ事務所のタレントが多数を締める構成のミュージカルで、通称は「ドリボ」、または「ドリボズ」と呼ばれています。2004年1月に帝国劇場にて初演が行われ、当時21歳であった滝沢秀明が主演を務め、Kinki Kidsの堂本光一が音楽を担当しました。タイトルは「DREAM BOY」で、同年5月には梅田コマ劇場で「滝沢秀明編」として再演、また、亀梨和也と関ジャニ∞による「KAT-TUN&関ジャニ∞編」が上演されています。その後、2005年には梅田芸術劇場にてKAT-TUNと関ジャニ∞が出演する「Hey!Say!Deram Boy」が上演され、2006年よりタイトルが「DREAM BOYS」となり、その年渋谷すばると主演を一緒に努めた亀梨和也はそれから2012年まで毎年主演を務めています。2013年には「DREAM BOYS JET」というタイトルでKis-My-Ft2の玉森裕太が主演、2014年からは再び「DREAM BOYS」と題して上演され、2015年の舞台では玉森裕太と中山優馬が主演のWキャストで行われ、玉森裕太は2013年から2016年まで毎回主演を務めています。出演者や舞台の内容などは毎年変更され、期間限定ユニットを舞台上で披露したり、出演者のソロ曲を劇中に使用するなど、その時の舞台でしか味わえない演出をしており、毎回趣向を凝らした舞台となっています。歌やダンス、演技の他にもアクロバティックな演出が組み込まれていることもあり、ファンの間では毎年話題になる舞台です。なお、2004年、2006年、2007年の作品はDVD化されています。

ドリームボーイズ(ドリボ)の日程

すべての日程

DREAM BOYS
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全54件 1-54件目

ドリームボーイズ(ドリボ)のチケットを都道府県で探す







ドリームボーイズ(ドリボ)はジャニーズ事務所に所属するタレントが多数出演する豪華で華やかなミュージカル作品です。ジャニーズ事務所の社長であり、ギネス記録を持つジャニー喜多川氏が作品の構成や演出を手掛けます。内容やキャストを変更しながらも繰り返し再演されるほど好評で、歴代の主演をKAT-TUN(カトゥーン)の亀梨和也や、Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)の玉森裕太などが務めたことでも話題になりました。この作品は普段テレビでしか見ることのできないトップアイドルを間近で見られることから、チケットがすぐに完売してしまうほど人気があります。ジャニーズ事務所所属タレントが多く出演するのはもちろんのこと、宝塚歌劇団出身の役者が出演することでも注目を集めています。過去には真琴つばさや鳳蘭、紫吹淳などが出演を果たしました。キャストや内容に変更を加えながらも何年にも渡って上演されていることがその魅力を物語っています。ジャニーズファンや宝塚ファンのみならず、楽しむことができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口