宝塚花組 『DREAM ON!』のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数160,047枚、本日の新着チケット数842

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

宝塚花組 『DREAM ON!』のチケット一覧

1914年に第一回公演が行われ、100年以上の歴史がある宝塚歌劇団。宝塚の名物であるレビューは2017年に90周年を迎えました。90年のレビューの歴史を紹介するショーが、2019年5月20日~6月4日まで宝塚花組が宝塚バウホールで上演するショーケース「DREAM ON!」です。作・演出は宝塚歌劇団の演出家である三木章雄が担当し、綺城ひか理、飛龍つかさら宝塚花組の若手が出演します。2019年5月20日~5月27日までは宝塚花組に所属する水美舞斗らが特別出演し、花を添えます。「DREAM ON!」は1部はメドレー形式で宝塚レビューの歴史を紹介し、2部は歌とダンスを魅せる宝塚ならではのショーを披露します。次世代スター候補とも言われる宝塚花組期待の若手のエネルギッシュな歌とダンスは、レビューの魅力を余すところなく伝えてくれるでしょう。「DREAM ON!」は若手のフレッシュな演技が楽しめる、宝塚バウホールならではの公演です。ミュージカルとは違う宝塚が見られるという点でも注目の作品と言えます。

宝塚花組 『DREAM ON!』の日程

すべての日程

宝塚花組 『DREAM ON!』

宝塚花組 『DREAM ON!』のチケットを都道府県で探す

宝塚花組 『DREAM ON!』が好きな方はこちらもおすすめ

宝塚の魅力といえば、舞台の最後に上演されるレビューです。このレビューがきっかけで宝塚のファンになる人も少なくありません。宝塚花組のショーケース「DREAM ON!」は、レビューの魅力を紹介する舞台となっています。宝塚歌劇団で日本初のレビュー「吾が巴里よ(モン・パリ)」が上演されたのが1927年で、1930年の「パリゼット」により宝塚の名前は広く知られるようになりました。「DREAM ON!」の1部はこれまで宝塚歌劇団で上演されたレビューをメドレー形式で紹介します。宝塚の名物であるレビューの歴史をショー形式で見られる機会はなかなかありません。2部はこれまでの宝塚のレビューの集大成とも言える作品で、歌とダンスで魅せる華やかなショーです。この「DREAM ON!」は宝塚大劇場の隣にある宝塚バウホールでの公演ということもあり、若手が中心の作品です。中心メンバーの綺城ひか理と飛龍つかさは、トップ候補生が集まると言われる花組の中でも注目の若手です。綺城ひかりは2016年の「ME AND MY GARL」と「金色の砂漠」、飛龍つかさは「邪馬台国の風」の新人公演で主演を務めています。「DREAM ON!」は、次世代スター候補の歌とダンスが見られるという点でも見逃せない公演と言えます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口