DUDE TONEのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

DUDE TONE(デュード・トーン)のライブ・コンサートチケット一覧

DUDE TONE(デュード・トーン)とは、80年代に日本のロックシーンで活躍したパンクロックバンド、THE MODSのギタリストである苣木寛之によるソロプロジェクトです。苣木寛之自身は、1960年4月25日生まれの福岡県出身のミュージシャンで、1979年にTHE MODSに加入後、1981年6月21日にバンドとしてのメジャーデビューを果たしています。DUDE TONEは2010年頃から活動を開始しており、2010年2月5日にはファーストシングルBACK ROOMを発表、同年11月17日にはファーストアルバムAFTER GLOWをリリースしました。そして2014年5月21日にはセカンドアルバムとなる十字路のGuitarをリリース、2017年からはWalkin' Bluesと題したアコースティックギターをメインとしたライブを行っています。2019年2月9日には東京で行われたイベントにも出演し、2019年5月6日(月)から6月7日(金)にかけてDUDE TONE LIVE 2019 Walkin' Blues Vol.6を開催、大阪や東京の他にも、熊本や岩手などの9か所を巡るツアーとなっています。ギターとボーカルを担う苣木寛之が率いるDUDE TONEは、THE MODSとは一味違うサウンドを奏でており、新たな展開が期待されるバンドです。

DUDE TONE(デュード・トーン)の日程

すべての日程

DUDE TONE LIVE 2019 Walkin' Blues Vol.6

DUDE TONE(デュード・トーン)のチケットを都道府県で探す

THE MODSでは、ギブソン・レスポール・カスタムを掻き鳴らし、楽曲やライブを盛り上げる苣木寛之ですが、ソロプロジェクトであるDUDE TONE(デュード・トーン)では、ギタリストとしての豊富な経験を活かした、大人のロックサウンドを提供しています。また、他のミュージシャンをボーカルとして迎える楽曲もあり、広がりのある音楽を奏でるロックバンドでもあります。そして、2017年から始まったWalkin' Bluesは、ギターを携えて旅をする、という苣木寛之が憧れを抱いていた風景を現実のものとしたライブとなっており、アコースティックギター1本で披露される楽曲は存在感もあり圧巻です。また、2017年に福岡で開催されたライブでは、会場で被災地への募金を集め、ライブでの収益金と共に義援金として九州北部豪雨災害に寄付をするなど、社会貢献の姿勢も見せています。長年に渡り培われたギターテクニックと、様々なミュージシャンとの共演により生み出されるDUDE TONEのサウンドは評価も高く、今もミュージシャンに影響を与え続けているのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口