ディズニー・ワールド・ビートのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ディズニー・ワールド・ビートのチケット一覧

「ディズニー・ワールド・ビート」は、ディズニー音楽の新しいビッグバンド・プロジェクトです。ディズニーアニメや映画、ディズニーリゾート系の音楽をボーカルとオーケストラで再現し、そこに映像や演出をつけて魅せる「ディズニー・オン・クラシック」が15周年の節目を超えたところに合わせて、新展開として公開されました。「ディズニー・オン・クラシック」で長年指揮者を務めてきたブラッド・ケリーがオーケストラを離れ、ジャズなどの要素を取り入れて立ち上げた新たなプロジェクトとしても注目を集めています。「ディズニー・ワールド・ビート」では、これまで専ら指揮者としてディズニー音楽に関わってきたブラッド・ケリー自らミュージシャンとしてバンドに参加するほか、ホーン・セクションやブラス・セクションには確かな実力を持ったプレイヤーが並び、ボーカリストも実力派が揃います。バンド初のツアーは2019年4月12日から14日にかけて、東京・大阪・愛知で開催される予定です。

ディズニー・ワールド・ビートの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/4/14()
  • 14:00
愛知県芸術劇場

愛知県

ディズニー・ワールド・ビート
SS席 1階 2列 10番台
1枚のみ6,500円/枚
  • 2019/4/13()
  • 18:00
ザ・シンフォニーホール

大阪府

ディズニー・ワールド・ビート
【S席】オフィシャルHP先行/指定席ですがチケット未着のため到着するまで座席は未定です。
2枚連番(バラ売可)12,500円/枚
  • 2019/4/13()
  • 14:00
ザ・シンフォニーホール

大阪府

ディズニー・ワールド・ビート
LLFブロックの1列目です。とても見やすい席であると思います。
2枚連番(バラ売不可)7,600円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
【注釈付A席】2階 LA4列 のどこかです。 *注釈付とは=スクリーン映像が見えづらく、音響も最良ではないお席です。
1枚のみ7,500円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
4月12日(金)19時開演 18時30分会場 注釈A席 2階 LA4列 11番 12番になります。
残り1枚11,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
S席2枚連番
2枚連番(バラ売不可)12,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
S席
2枚連番(バラ売不可)12,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
まだ発券前のため席番はわかりませんが、S席連番2枚です。 2週間前には届く予定なので1週間前にはお手元にお届けできる予定です。
2枚連番(バラ売不可)13,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
S席 2階 LBブロックの2連番です。 2階ですが、ステージには近いと思います。
2枚連番(バラ売不可)13,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
注釈B席 座席未定
2枚連番(バラ売可)13,500円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
S席
2枚連番(バラ売不可)15,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
S席
2枚連番(バラ売不可)15,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 19:00
サントリーホール

東京都

ディズニー・ワールド・ビート
SS席 1階7列31〜33番です。 SS席限定、プレトークイベント(17:30-18:00)に参加できます。
3枚連番(バラ売不可)15,200円/枚

「ディズニー・ワールド・ビート」は、ブラッド・ケリーが率いる、ディズニーをテーマとしたジャズバンド・プロジェクトです。フルオーケストラと豪華なボーカル、映像・演出を組み合わせてディズニーの世界を表現する「ディズニー・オン・クラシック」で15年以上にわたって指揮を務めてきたブラッド・ケリーですが、2018年に指揮者を勇退し、新たなプロジェクトとして「ディズニー・ワールド・ビート」を立ち上げました。「ディズニーの映像とディズニー音楽を組み合わせる」というクラシックの手法はそのままに、ブラッド・ケリー自身もプレイヤーとして参加するビッグバンドが、ジャズの生演奏を披露するこの企画。バンドには確かな実力を持ったプレイヤーやシンガーが集結していて、これまでとはひと味違った、上質なジャズミュージックによる大人のディズニーイベントとしてファンから注目を集めています。ディズニー音楽の新境地となるプロジェクトとして、必見です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口