eddaのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数156,050枚、本日の新着チケット数113

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

eddaのライブ・コンサートチケット一覧

eddaは福岡県出身の女性シンガーソングライターです。アーティスト名eddaには「物語を語り継ぐ」という意味が込められています。彼女は音楽活動のみならず、ジオラマやイラストなどの創作活動も行っています。2017年に上京し、活動をスタートしました。同年5月に地元福岡で県内限定シングルを、7月に全国流通アルバムをリリースした後、10月にはシングルのリリースとともにメジャーデビューを果たしました。彼女は音楽プロデューサーの西尾芳彦主宰であり、シンガーソングライターの絢香や家入レオなどを輩出した音楽塾ヴォイスにてその音楽性に磨きをかけています。2018年5月にミニアルバムを発表し、同年8月にセカンドシングルをリリース後、11月にファーストアルバムも発表しています。このファーストアルバムにはメジャーデビュー曲でもありアニメ『Infini-T Force』のエンディング曲でもある「チクタク」や、ドラマ『探偵が早すぎる』の主題歌に起用された「フラワーステップ」を含む12曲が収録されています。また、2019年には自身初のワンマンライブの開催が予定されているなど、今後の活躍に注目が集まります。

eddaの日程

すべての日程

SAKAE SP-RING 2019

eddaのチケットを都道府県で探す

eddaは2017年にデビューした、福岡県出身の女性シンガーソングライターです。絢香や家入レオなど有名アーティストを数多く輩出している音楽塾ヴォイスで、物語音楽という言葉を用いもととなる表現力に磨きをかけました。しかし彼女の表現する世界観は、同塾出身のソングライターたちとは異なり、彼女の名の由来「物語を語り継ぐ」の通りストーリー性を持ち合わせているのが特徴です。普通の女の子が主人公ではない、まるで一つの物語を読んでいるかのような曲、いわゆる物語音楽こそが彼女の生み出す音楽であり、魅力でもあるのです。2018年にはミニアルバム、セカンドシングル、ファーストアルバムを立て続けにリリースし、またドラマやアニメへの楽曲提供も増えています。一種の才能とも取れる物語音楽を生み出すeddaの活動は音楽のみにとどまらず、イラスト作成などの活動を行い活躍していることもあり、今後も様々なところで彼女の才能が花開くことが期待されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口