チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

愛媛FCのチケット一覧

愛媛FCは、松山市を中心として愛媛県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ通称Jリーグのクラブチームで、2006年からJ2リーグに所属しています。過去最高成績は2015年の5位。同年にはこの成績を受けてJ1昇格プレーオフに初めて出場したものの準決勝で敗退し、J1昇格はなりませんでした。2019年のJ2リーグでは、12勝6引き分け24敗の勝ち点42という22チーム中19位の成績を残し、2020年も引き続きJ2リーグでプレイします。愛媛FCのホームグラウンドは、松山市にある愛媛県総合運動公園陸上競技場(ニンジニアスタジアム)。ニンスタの愛称で親しまれています。2019年は全42試合を行い、うち半分の21試合はニンジニアスタジアムで行われ、同スタジアムでの成績は8勝10敗3引き分けでした。2020年シーズンの愛媛FCを率いるのは、2019年シーズンに引き続き愛媛県出身の川井健太監督。川井監督は、2004年から2006年まで愛媛FCでプレイしていた経験を持つ元プロサッカー選手です。現役引退後、ユースチームの監督や短期大学のサッカー部などの監督を経て、現在愛媛FCの監督を務めています。2020年における愛媛FCでは、トップチームの34名の選手をはじめとして、選手を支える14名のスタッフが在籍中です。特に注目されるのが、キャプテンである西田剛選手。西田選手は横浜FCやアビスパ福岡を経て、2014年から愛媛FCに加入しました。FWとして2020年1月までにJ2リーグで通算300試合近く出場、40得点以上を獲得しています。また、若手では2019年に新加入した愛媛県出身かつ愛媛FCのアカデミー出身の岩井柊弥・渡邊創太が注目を集めました。さらに2020年には横浜FCから移籍してきた松山市出身の渡辺一仁、11季ぶりの復帰となる横谷繁など8人が新加入。川井監督によるポゼッションサッカーを維持すべく、補強を行ないました。チームのスローガンは2019年に引き続き、「全進」。クラブのみならずサポーター・スポンサー・県民など愛媛FCに関わる全員で前に進んでいく姿勢を表したスローガンです。2020年は2月23日(日)にニンスタで行なわれる松本山雅FC戦から試合が始まります。

愛媛FCの日程

すべての日程

J2リーグ 第21節 愛媛FCvsアルビレックス新潟
J2リーグ 第22節 愛媛FCvsツエーゲン金沢
J2リーグ 第24節 愛媛FCvsレノファ山口FC
J2リーグ 第26節 愛媛FCvs東京ヴェルディ
J2リーグ 第28節 愛媛FCvsV・ファーレン長崎
J2リーグ 第29節 愛媛FCvs栃木SC
J2リーグ 第23節 ファジアーノ岡山vs愛媛FC
J2リーグ 第25節 徳島ヴォルティスvs愛媛FC
J2リーグ 第27節 モンテディオ山形vs愛媛FC

愛媛FCのチケットを都道府県で探す

愛媛FCは1970年に松山サッカークラブとして創立しました。1987年には四国リーグへ昇格し、1998年から2000年にかけて同リーグで3連覇を果たすと、2001年にはチームの念願であった日本フットボールリーグ(JFL)へ昇格。同年に愛媛FCへとチーム名を変更しました。2005年には昇格5年目でJFL優勝を果たし、J2に昇格。その後、2015年にJ1プレーオフに進出するなど、J2で活躍を続けています。愛媛FCではとことん地域密着宣言を掲げており、地元の幼稚園や小学校の訪問やサッカー教室などを開催。また、2017年からは愛媛県の20市町を応援する選手を決めて、選手は地域のイベントに参加し市町民はその選手を応援するという1市町1選手応援事業を行なっています。試合の際には地元の物産展や伝統芸能の披露、観光情報のPRなども行なわれており、県民と愛媛FCの強い結びつきを随所に感じることができるのです。近年ではボールをしっかりとつなぎ、相手を崩すポゼッションサッカーを目指し、活躍を続ける愛媛FCから目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート