エンドレスショックのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数163,625枚、本日の新着チケット数271

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

エンドレスショック(Endless SHOCK)のチケット一覧

エンドレスショック(Endless SHOCK)は、KinKi Kidsの堂本光一が座長・主演・演出・脚本を務めているミュージカルシリーズであるSHOCKの中で、2005年から公演が行われている作品です。作・構成・演出がジャニー喜多川となっていますが、2005年から始まったエンドレスショックに関しては堂本光一が実質的に演出などを行っていて、ジャニー喜多川の名前を残しているのは「ジャニーさんの名を傷つけるようなクオリティのものは出せない」「ジャニーさんにNOと言われるようなものは作らない」という戒めの意味を持っています。 2005年に始まったエンドレスショックですが、それまでのSHOCKシリーズとは大幅にストーリーや登場人物を変更しています。エンドレスショックそのものは2013年にオーナー役が女優に変更となったことや新曲追加などのアレンジのみで、基本的なストーリーは変わっていません。 出演者は年によって変わり、2005年と2006年ではタッキー&翼の今井翼と関ジャニ∞の錦戸亮がWキャストで出演したほか、植草克秀、生田斗真、屋良朝幸、内博貴などといったジャニーズ事務所所属のメンバーが主要キャストを務めています。 エンドレスショックの特徴は劇中劇シーンが有るということ。ハムレットやロミオとジュリエットといった海外のメジャー作品から日本の新撰組、東海道四谷怪談、忠臣蔵と様々な作品の名シーンを抜粋しています。 エンドレスショックは堂本光一名義でサウンドトラックなども発売されていますが、劇中歌の代表的なものとしては「夜の海」と「CONTINUE」が挙げられます。「夜の海」はクライマックスで披露されるエンドレスショックを代表する曲です。落ち着いた曲調で、ジャニー喜多川には「こんな暗い曲を最後に持ってくるなんて信じられない」と言われた曲ですが、堂本光一がこだわりを持って使ったことで非常に評価が高い曲となっています。「CONTINUE」は、2010年のポスターにもなった曲で10周年記念のオルゴールにも使われました。2008年にエンドレスショックはスタッフ・出演者一同名義で第33回「菊田一夫演劇大賞」を受賞しています。 2019年には2月4日(月)から3月31日(日)まで帝国劇場(東京都)で公演を開催。主演は堂本光一、ライバル役に内博貴、ヒロインに元NMB48の梅田彩佳、ほか、前田美波里、ジャニーズJr.内の7人組グループTravis Japanの川島如恵留・松田元太・松倉海斗、ジャニーズ事務所所属の4人組アイドルグループふぉ~ゆ~の松崎祐介・福田悠太・辰巳雄大が出演します。

エンドレスショック(Endless SHOCK)の日程

すべての日程

Endless SHOCK 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全106件 1-100件目

エンドレスショック(Endless SHOCK)のチケットを都道府県で探す







エンドレスショック(Endless SHOCK)は、日本で一番チケットが入手困難な舞台と言われています。まるでブロードウェイミュージカルを観ているかのような歌と圧倒的なダンスに加えて、多様なフライングや、主人公コウイチ(堂本光一)の高さ8メートルにもなる階段落ちなど、全体を通して観客を飽きさせない演出が「すごい!」「もう一度観たい!」と思わせる最大の魅力です。ジャニーズ、KinKi Kidsというアイドルとしての堂本光一ではなく、ひとりの演者としての新たな一面を観ることができる素晴らしい作品です。主人公と様々な登場人物が衝突を乗り越えながら、最終的に心を一つにしていく姿から目が離せません。シリアスな場面も多い中、時折混ざるアドリブのようなセリフからの笑い、その日しか観ることのできない瞬間があります。また、物語の鍵を握るライバル役を誰が演じるのか、欠かせないリカやオーナーの役を演じるのは誰か、というのも楽しみの一つです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口