EORのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

EOR(イーオーアール)のライブ・コンサートチケット一覧

EOR(イーオーアール)は、中村達也と(ds)タブゾンビ(tp)が2007年初春に「entity of rude」として結成したのが始まりです。2人は、ROCKでもJAZZでもHIP HOPでもない、新ジャンルのサウンドを求めます。そこで仲間として誘ったのが、日向秀和(b)と蔦谷好位置(key)でした。同年7月に「Method of Defiance」の対バン相手として初ライブを行いました。そこで4人は見事な演奏力と楽曲構成で、圧巻のパフォーマンスを披露しました。4人とも忙しくてなかなか活動できませんでしたが、2010年秋、ついにスタジオ録音による1stアルバム「ENTITY OF ROAD MAN」を発表するに至ります。これを機にバンド名を「entity of rude」から「EOR」と改名しました。

EOR(イーオーアール)のライブの魅力

新ジャンルのサウンドを創出する4人組のバンド・EOR(イーオーアール)は、1人1人の個性を尊重し、音楽に対する熱いパッションを原動力とする音楽活動を行っています。バンド以外の個々の活動に並行して、EORのバンド活動も精力的に行っており、急成長を遂げています。世界的プロデューサーとして名高い重鎮からも一目置かれており、2007年に対バンドとして初のライブ出演を行った際には、ソウルフルな楽曲・パフォーマンスに会場全体がどよめき、一体となって盛り上がり、大盛況におさめました。多くの観客を自分達の世界へと誘う、優れた才能と魅力をもっており、息を飲む間もないほどの圧巻のパフォーマンス力が話題となっています。様々なライブにおいて、必要不可欠な存在として確固たる地位を確立しており、EORのライブ活動に注目が集まっています。ミステリアスな謎に包まれている活動実態もまた、魅力の1つとなっており、ライブイベントの開催が熱望されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口