エラバレシのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

エラバレシのライブ・コンサートチケット一覧

エラバレシは、2016年にアイドルプロジェクトとして始動したグループです。2016年3月2日にメンバーが発表され、2016年6月8日にシングル「アイノフシギ」でCDデビューしました。2016年6月10日にはセカンドシングル「ミス・ラビット」がテレビアニメのエンディング曲になることが発表されました。2019年1月23日には6枚目のシングル「逆境ノンフィクション」が発表されています。エラバレシのメンバーは東京・秋葉原にあるアイドル育成型エンターテインメントカフェであるAKIHABARAバックステージpassで活動するアイドルから選抜され、固定メンバーによるグループとして活動を始めました。メンバーは神崎しほ、朝倉ゆり、河合くるみ、浜口藍子、もえのあずき、広沢麻衣、本木瞳の7名です。エラバレシの総合プロデューサーはStand-up!Recordsのプロデューサーである志倉千代丸で、年齢公開、メンバーカラー無しなど、これまでにない演出方法をとっています。作詞はモーニング娘。のサウンドプロデューサーとして活躍するつんく♂が担当しています。

エラバレシはAKIHABARAバックステージpassから登場したユニットです。AKIHABARAバックステージpassとはステージが常設されたカフェレストランで、100名以上のアイドルがキャストとして在籍しています。3万人以上の観客がアイドルのプロデューサーとなって推しメンバーに投票し、人気ランキングが決定される仕組みです。このランキング上位者から選出された人気メンバーがエラバレシとなりました。メンバーは歌手としてだけではなく、アイドルに必要なマナー、精神力、ファンサービスなどを学んだ、まさに選ばれし7名です。総合プロデューサーの志倉千代丸が語るエラバレシの夢は、日本武道館でのライブです。アイドルグループが量産される中、歌えて踊れて愛おしいアイドルユニットを目指しています。彼女たちのキャッチフレーズはエラバレシ最高の未来へーキミと。です。歌える幸せ、踊れる幸せをプロデューサーでもあるファンと共に味わいながら、夢の日本武道館を目指します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口