eufoniusのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,187枚、本日の新着チケット数743

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

eufonius(ユーフォニアス)のライブ・コンサートチケット一覧

eufonius (ユーフォニアス)は、日本の歌手ユニットです。キーボードと作曲、編曲を行う菊池創とボーカリストであり作詞を担当するriyaとで構成されています。このユニットの愛称は「eufo」と呼ばれたり書かれたりしています。歌手として活動していたriyaは、ゲームやアニメの作曲、編曲にたずさわっている菊池創と、インターネットを介して知り合いました。そして2004年にこのユニットは結成されました。ユニット名の由来となったものは、英語で「高音調の」や「耳に快い」という意味の形容詞である「euphonious」から採用されています。楽曲は音楽即売会である、コミックマーケットやM3などで披露していました。そののち、『はばたく未来』というシングルを発売し、メジャーデビューの道へと進んで行きました。2013年には『S/N』というシングルを発売しています。

eufonius(ユーフォニアス)の日程

すべての日程

20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG 2日目
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

eufonius(ユーフォニアス)のチケットを都道府県で探す

eufonius(ユーフォニアス)の魅力

アニメソング、ゲームソング業界で活躍する2人組の音楽ユニットeufonius(ユーフォニアス)は、2012年に初のワンマンライブを開催しました。同年には名古屋、大阪のライブツアー、2012年の締めくくりには初のアコースティックライブを、2013年には東京、大阪でのライブツアーを成功させました。ボーカルを担当するriyaの高音質で透き通るような歌声に大きな魅力があり、ベッドルームミュージックとも言われる楽曲は、ユニット名の由来となった英単語「euphonious(耳に心地よい)」に偽り無く、耳に心地良いライブとなっています。過去のライブではriyaも「マニアックなセットリスト」と言う程、耳に馴染みないファンも多い楽曲を多数披露し、多くのファンにとって知らなかった名曲と出会えた貴重な機会になりました。結成10周年を迎え、更に充実した楽曲群を武器に開催されるライブは、よりいっそう深く観客を魅了します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口