EVO Japan 2019のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,401枚、本日の新着チケット数1,794

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

EVO Japan 2019のチケット一覧

「EVO Japan 2019」とは、世界各地から集ったプレイヤー達が格闘技ゲームの腕を競い合う大会です。本家は毎年アメリカで行われている世界最大規模の格闘技ゲーム大会で、日本では2018年から開催されており、2018年には1月26日(金)から1月28日(日)の3日間をかけて、池袋サンシャインシティと秋葉原UDXアキバ・スクエアにて行われました。そして、2019年は2月15日(金)から2月17日(日)にかけて、特別協賛にNTTドコモを迎え「EVO Japan 2019 Presented by NTT DOCOMO」と題して福岡国際センターで開催されることになり、初日・2日目・決勝というトーナメントを観ることができるイベントとなっています。メイン種目となるゲームには、鉄拳7やソウルキャリバー6、ブレイブルークロスタッグバトルなどが名を連ね、また、THE KING OF FIGHTERS 14やギルティギアXrd REV2、ストリートファイター5 アーケードエディションなど格闘技ゲームファンに高評価のゲームを用意し、その磨かれた技や腕を存分に発揮する姿を観戦することができます。

元々アメリカで開催されていたEVOを日本で観ることができるイベント「EVO Japan 2019」は、ゲームの枠を越えた格闘技さながらのイベントとなっています。会場の規模の大きさはもとより、一つのゲーム対戦をプレイヤーだけではなく、観客も共に体感することができる特殊な大会です。決勝となる17日(日)には、巨大スクリーンに映し出された予選を勝ち抜いてきた猛者達が編み出す圧巻の技やその表情などをライブで目撃することができます。なお、他格闘技ゲーム大会の予選イベントも同時に行われ、予選突破者やEVO Japan 2019の優勝者にはJeSU プロライセンスも発行されるという一大イベントです。世界各地から参加する凄腕のプレイヤー達のスポーツと言っても過言ではない格闘技ゲーム大会であるEVO Japan 2019は、観る側もプレイヤー達を応援したくなる熱戦が繰り広げられます。ゲームを楽しみながら、ゲームを通してプレイヤー達がお互いに与える刺激的なパフォーマンスに期待も大きいイベントです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口