FC東京のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

FC東京(Vリーグ)のチケット一覧

FC東京はVリーグの東京を本拠地としているバスケットボールチームです。2003年に東京ガスから移行していてJリーグのFC東京と連携しているのです。クラブのカラーは青と赤、創設年は1948年、2018年は監督は坂本将康がつとめています。本チームは1986年より地域リーグに所属しており、1997年に東部地域リーグに加入しました。第4回V1リーグでは3位ながらもプレミアリーグに休部チームが出た影響で入れ替え戦に出場することになります。しかし、入れ替え戦で日立国文トルメンタに敗れてしまい、プレミアリーグの昇格とは行きませんでした。しかし翌年の2002年シーズンに初優勝を果たします。しかしまたしても入れ替え戦で敗れてしまい昇格とはなりませんでした。2003年2004年と連覇を続けているのにもかかわらずことごとく入れ替え戦に敗れてしまい、昇格を果たせずにいました。しかし2008年にようやくプレミアリーグへの昇格を果たしました。2009年は最下位になったものの残留を決めることが出来たのです。2018年はV1リーグに所属しています。

FC東京は東京のバレーボールチームであり現在はV1リーグに所属しています。プレミアリーグでは優勝がないものの、V1リーグ・チャレンジリーグでは優勝を6回果たしており、2011年度の山口国体では優勝を果たすことが出来ました。国体で山口国体を含め優勝2回、準優勝1回と着実に実力を伸ばしています。東京ガスバレーボール部として発足し、1985年に6人制バレーボールを始め、2003年にFC東京バレーボールチームに移行しました。JリーグのFC東京との共通ネームであり、都民のためのクラブを目指す観点から名前がきているそうです。このチームは地域リーグへの参加から始まり、東部地域リーグと参加し、とんとん拍子でV1リーグに移行することが出来ました。しかしV1リーグからプレミアリーグへの昇格は簡単なものではなく入れ替え戦で敗れ、昇格できずにいることがあったものの2008年にはプレミアリーグへの昇格を果たし、いまや日本のトップチームの仲間入りをするほど本チームが強くなってきているのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口