Feamのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,984枚、本日の新着チケット数2,832

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

Feam(フィーム)のライブ・コンサートチケット一覧

Feam(フィーム)は2006年に結成されたダンス&ボーカルユニットです。メンバーはYuki、Rina、Maiの3人で構成されています。オリジナルの曲が30曲あり、代表曲は『アキラメナイキモチ』や『未来の作り方』などがあります。2011年5月18日に3曲入りのマキシシングルをリリースしました。そのマキシシングルには『DearChirdren』、『進歩という名の代償』、『明日へ』の3曲が収録されており、移籍という苦難を乗り越えたメンバーが震災という国難の時、伝えたい思いを歌詞に盛り込んだメッセージ性の強い楽曲に仕上がっています。また2013年に行われたワンマンライブには1000人もの観客が訪れ、大きな盛り上がりをみせました。

Feam(フィーム)について

Feam(フィーム)はFamous Dreamの略で、みんながしっているFeamになる事を目指し活動している、日本の女性3人組ダンスボーカルグループです。オリジナル楽曲30曲や年間ステージ出演は150回をこなしており、「デジロックのクィーン」や「ヒューチャー・デジロック」とも呼ばれています。メンバーは、リーダーのYUKI、最年少のRINA、「まいちー」のあだ名で呼ばれているMAIの3人で、メンバーには、それぞれのカラーが決められています。YUKIはオレンジ、RINAはブルー、MAIはグリーンであり、それぞれのファンは、お気に入りのメンバーカラーのTシャツを着用して応援しています。2006年11月にシングル「MY DREAM」でCDデビューを果たし、着々と知名度も上がり、インディーズアイドルにおいて、今一番注目を集めています。そして、秋原UDXでのワンマンライブでは、1000人以上の観客があり、大変な盛り上がりとなりました。東日本大震災後には、メッセージ性の高い楽曲を次々と発表し、震災チャリティーイベントにも積極的に参加しています。色々な苦難を乗り越えてきたFeamならではの、ダンスパフォーマンスや歌声は、とても素晴らしく、引き込まれて行きます。これからも彼女達から目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口