fhánaのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数138,974枚、本日の新着チケット数1,229

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

fhána(ファナ)のライブ・コンサートチケット一覧

fhána(ファナ)は、多くのアニメソングを手掛ける男女4人組の音楽ユニットです。音楽レーベルはLantisです。2011年6月、キーボードとコーラスの佐藤純一、ギターのyuxuki waga(ユウキ・ワガ)、サンプラー担当のkevin mitsunaga(ケビン・ミツナガ)の3名で結成され、のちに女性ボーカリストのtowana(トワナ)が加入しました。2013年8月、TVアニメ「有頂天家族」のエンディング曲に起用された「ケセラセラ」でメジャーデビュー。その後リリースされたシングルのタイトル曲はすべて、アニメ主題歌に起用されています。ライブ活動は自身のツアーのほか、フェスや音楽イベントにも多数出演。2018年にはメジャーデビュー5周年を迎え、ベストアルバムを発売。秋、冬にかけて各種イベントに出演するほか、2019年1月27日(日)には中野サンプラザホールにて5周年記念ライブを開催します。

fhána(ファナ)の日程

すべての日程

fhána 5th Anniversary SPECIAL LIVE
20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG 2日目
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全13件 1-13件目

fhána(ファナ)のチケットを都道府県で探す

fhánaはインターネットを中心に活動していたメンバーが集まったことによって結成された音楽グループです。特に佐藤純一とyuxuki wagaが2009年末にツイッターでのやり取りで親交を深めるようになり、2011年に開催された2.5Dの開設記念イベントの準備で佐藤、yuxuki、kevinの3人が揃い、準備終了後にメイド喫茶でコンセプトや方向性を話し合って本格的に始動しました。その後同人CDのゲストとして招かれたボーカルtowanaの歌唱力にほれ込んだため、正式メンバーとして4人のメンバーで活動しています。活動開始は2012年と年月は比較的浅いながらも小説「惜日のアリス」のイメージソングのタイアップから2013年にはアニメ「有頂天家族」のエンディングテーマを担当、続いて「ぎんぎつね」「ウィッチクラフトワークス」のオープニング、2014年にも「僕らはみんな河合荘」のオープニングテーマと「天体のメソッド」のエンディングテーマを担当など、アニメの主題歌を中心として人気を博しています。とくにアニメに関しては結成した3人のメンバーが「CLANNAD」が好きだという共通があったことでも知られています。グループ名はゲール語のスロープ、坂を意味する言葉が由来で、このゲール語は前述した「CLANNAD」のタイトルがゲール語由来であるという説にちなんでつけられたものです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口