フィルハーモニア管弦楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

フィルハーモニア管弦楽団のコンサートチケット一覧

世界で指折りのオーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団はイギリス随一の音楽パイオニアで、長年に渡りエサ=ペッカ・サロネンを首席指揮者及び芸術顧問に活動してきた楽団です。1945年に創立し、最初の公演は1945年10月27日、ロンドンのキングズウェイ・ホールで、当時の指揮者はトーマス・ビーチャムでした。2008年9月から現職についたフィンランド生まれのサロネンは2020-2021のシーズンをもって退任することを発表しています。そんな彼との日本公演が2020年1月23日(木)、同28日(火)及び29日(水)に東京芸術劇場で開催されます。長年に渡り多くの有名アーティストと良い関係を結んできたフィルハーモニア管弦楽団は演奏会場を選ばず、あらゆる条件に対応して質の高い演奏を提供することで定評があります。チェロのトゥルルス・モルク、ヴァイオリンの庄司 紗矢香 の出演が予定されており、3公演でそれぞれ違った楽曲が楽しめ、歴史に残るコンサートとなることでしょう。

フィルハーモニア管弦楽団の日程

すべての日程

東京芸術劇場 海外オーケストラシリーズ フィルハーモニア管弦楽団
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決東京芸術劇場 海外オーケストラシリーズ フィルハーモニア管弦楽団

    • 東京芸術劇場(東京都)
    • S席;1階RBA-RBD列の1番、視界良好・音響抜群の最高席です。 指揮:エサ=ペッカ・サロネン ラヴェル/組曲『クープランの墓』 サロネン/チェロ協奏曲*日本初演  ※トゥルルス・モルク(チェロ) ストラヴィンスキー/バレエ音楽『春の祭典』

      • 男性名義
      • プレイガイド
      • 10%off
      • 21,600円/枚
      • 24,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
    • 即決東京芸術劇場 海外オーケストラシリーズ フィルハーモニア管弦楽団

    • 東京芸術劇場(東京都)
    • S席 2階 A列31番、32番

      • 名義なし
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 24,000円/枚
      • 24,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 2
    • 即決東京芸術劇場 海外オーケストラシリーズ フィルハーモニア管弦楽団

    • 東京芸術劇場(東京都)
    • S席;1階RBA-RBD列の1番、視界良好・音響抜群の最高席です。 指揮:エサ=ペッカ・サロネン、庄司紗矢香(ヴァイオリン) シベリウス/交響詩『大洋の女神』op.73 ショスタコーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 op.77  ストラヴィンスキー/バレエ音楽『火の鳥』(1910年原典版)

      • 名義なし
      • プレイガイド
      • 10%off
      • 21,600円/枚
      • 24,000円/枚
    • 1枚のみ
全4件 1-4件目

フィルハーモニア管弦楽団のチケットを都道府県で探す

1995年から本拠地をロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールに移したフィルハーモニア管弦楽団。戦後の混乱期、複数のオーケストラが演奏活動に苦心していたころからフィルハーモニア管弦楽団は創設者であるEMIのレッグの働きにより、ヨーロッパ各地から有能な演奏者を招いて公演やハイクオリティーな録音を実現してきました。歴代指揮者の中にはカラヤンやオットー・クレンペラー、リッカルド・ムーティ等も名を連ねています。1964年に迎えた活動停止の危機を乗り越え、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団として再出発を果たしたという出来事もありました。イギリスを代表する楽団の1つでありながらイギリス人をトップに置いたことがないという異例の特徴も持っているこの楽団は、正団員を中心とした団員の固い絆がしばしば伺えます。10年以上のリーダーシップを発揮してきたサロネンは、フィルハーモニア管弦楽団が世界規模の観客に対応する為最新テクノロジーを採用していくにあたり協力を惜しみませんでした。新味あふれるプログラムを提供するオーケストラとしても有名なフィルハーモニア管弦楽団は一流作曲家に新作を委嘱したりポッドキャストやコンピューターゲームに登場したりと、クラシック音楽ファンの層を大きく広げている立役者でもあります。サロネンとフィルハーモニア管弦楽団の歴史の集大成ともいえる公演は見逃せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口