チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

FIVBバレーボールネーションズリーグ2020のチケット一覧

FIVBバレーボールネーションズリーグ2020は、国際バレーボール連盟(FIVB)が開催している国際大会です。2018年、それまでの男子国際大会「ワールドリーグ」、女子「ワールドグランプリ」に代わって新設されました。2020年の大会は、男女ともに日本を含む16チームが参加します。5月22日(金)~24日(日)第1週を皮切りに、16チームが4チームずつのプールに分かれ、第5週までの予選ラウンドを戦います。男子は開催国イタリアと開催国を除く上位5チームが決勝ラウンドへ進出、同じく女子は開催国中国と開催国を除く上位5チームが決勝ラウンドへ進出します。女子決勝ラウンドは中国・南京で、7月1日(水)~5日(日)、男子決勝ラウンドはイタリア・トリノで、7月1日(水)~5日(日)に行われます。日本国内での試合は、男子京都大会が6月5日(金)~6月7日(日)に京都・島津アリーナ京都、男子富山大会が6月12日(金)~14日(日)に富山・富山市総合体育館、女子大会も6月16日(火)~18日(木)に同会場で開催予定です。

FIVBバレーボールネーションズリーグ2020の日程

すべての日程

FIVBバレーボールネーションズリーグ2020 男子京都大会
FIVBバレーボールネーションズリーグ2020 男女富山大会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全9件 1-9件目

FIVBバレーボールネーションズリーグ2020のチケットを都道府県で探す








FIVB(国際バレーボール連盟)が、男子国際大会「FIVBワールドリーグ」、女子国際大会「FIVBワールドグランプリ」に代わって起ち上げた、新たな国際大会がFIVBバレーボールネーションズリーグです。ファンとともにスポーツ観戦のレベルアップを目的とし、アスリートが競争・成長するための場を提供しました。バレーボールのおける男女均等の促進、よりシンプルで魅力的なものとするため、男女の大会名を統一しています。男女ともに昇降格のないコアチームが12、チャレンジャーチームが4、合計16チームが予選を戦い、上位チームが決勝ラウンドへと進出します(チャレンジャーチーム最下位は降格)。男子は2018、2019年大会をロシアが連覇、同じく女子はアメリカが連覇を達成しました。日本代表は男女ともコアチームで出場し、男子が2018年12位、2019年10位、女子が2018年10位、2019年9位で、共に予選ラウンド敗退となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート