19/2/1(金) 17:30 高田馬場CLUB PHASEの公演 FOOL THE PUBLIC のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,588枚、本日の新着チケット数5,796

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

FOOL THE PUBLIC (フール・ザ・パブリック) Lightship" Release TOUR '18-'19
19/02/01(金) 17:30 高田馬場CLUB PHASE

会場情報

FOOL THE PUBLIC (フール・ザ・パブリック)は2010年に結成された徳島出身の3ピースメロディックパンクバンドで、大阪インディーズレーベルのTHE NINTH APOLLOに所属しています。メンバーはコウヘイ(ボーカル&ギター)・ユキチ(ボーカル&ベース)・ヨシト(ドラム&コーラス)の3名です。フールザパブリックが奏でる音楽は、泣きメロを取り入れた哀愁漂う歌メロになっているのが特徴です。2016年6月に1stアルバム「Reminder」をリリースし、その1年後に2ndアルバム「Eclipse」を発表しています。さらに、2018年2月にはindiesmusic.comとタワーレコードの限定で、1stシングル「I'm in Love」を発売しました。これまでのライブ活動は2018年2月に行われた「名古屋サーキット でらロックフェスティバル2018」や同年3月に開催された「平日興行行脚」などに参加しています。また、2018年11月7日より下北沢をスタート地として、「FOOL THE PUBLIC"Lightship" Release TOUR '18-'19」を開催しています。なお、このライブツアーについては2019年2月15日に京都GROWLYで、最終日(3月9日)は旭川CASINO DRIVEで行われる予定です。

FOOL THE PUBLIC (フール・ザ・パブリック)の日程

すべての日程

FOOL THE PUBLIC Lightship" Release TOUR '18-'19

FOOL THE PUBLIC (フール・ザ・パブリック)のチケットを都道府県で探す

泣きメロを織り交ぜた哀愁漂う歌メロが特徴的な3ピースメロディックパンクバンドのFOOL THE PUBLIC (フール・ザ・パブリック)。1stアルバム「Reminder」には11曲収録されており、ヨシトのスピーディーかつパワフルなドラムが聞けるのが魅力です。特に2曲目の「We'll be waiting」や7曲目の「Start the Light」はテンポが速く、ドラムにも力が入っているので聴き応えがあります。なお、10曲目の「Blue Moon」は他の曲よりもスローテンポですが、コウヘイの甘い歌声にフィットしていて聴き入ってしまうほどです。また、2ndアルバム「Eclipse」も、1stアルバムに負けないほどのサウンドになっているのが魅力です。1曲目の「Awake」は、コウヘイのリズミカルなギター音が特徴的で、出だしの曲としてふさわしくなっています。ユキチが奏でるベース音も、存在感を抑えつつ曲全体に深みを出しているので、じっくり耳を傾けて聴く価値があります。そんなフールザパブリックですが、これから徳島だけでなく音楽業界に影響を与え続けることでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口