チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

川崎フロンターレのチケット一覧

川崎フロンターレは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する1996年設立のプロサッカークラブです。ホームタウンは神奈川県川崎市で、地域に密着した運営に力を入れていることでも知られています。J1、J2、J3リーグ戦観戦者を対象にした質問調査において、ホームタウンで大きな貢献をしているクラブとして、2010年~2018年の9年連続で第1位の評価を得ています。2020年には川崎市多摩区生田に地域の交流の場となるフロンタウン生田の整備、武蔵小杉駅前にカフェを併設したグッズショップのオープンと、さらなる地域貢献の新規事業も次々と発表されています。チームとしては、Jリーグに加盟した1999年にJ1昇格。その後数年間はJ2に逆戻りして低迷が続きましたが、2004年にJ2リーグで優勝してJ1復帰を決めました。2010年代には優勝争いの常連に名を連ねる国内屈指の強豪クラブに成長し、2017年、2018年と2年連続のJ1リーグ優勝を達成しました。2019年シーズンは、リーグ戦、ACL、天皇杯で結果は残せなかったものの、悲願のルヴァンカップ初優勝を果たし、3年連続のタイトル獲得を成し遂げています。現在の監督は、2000年から2006年まで川崎フロンターレで活躍した鬼木達。2019年に負ったケガのリハビリ中の中村憲剛や、エースでキャプテンの小林悠、昨年日本代表に復帰した大島僚太、フロンターレの守備の要・谷口彰悟、2012年のロンドン五輪で得点王の実績を持つレアンドロ・ダミアンなどのスター選手の活躍に期待がかかります。また、U-23代表にも名を連ねる旗手怜央や三笘薫など若手5選手にも注目が集まります。2020年のクラブキャッチフレーズ「GET NEXT 青き意志とともに。」を掲げ、2月16日(日)から「2020JリーグYBCルヴァンカップ」がスタート。2月22日(土)、等々力陸上競技場でのサガン鳥栖戦から「2020明治安田生命J1リーグ」が開幕します。

川崎フロンターレの日程

すべての日程

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第4節 川崎フロンターレvsジュビロ磐田
J1リーグ 第8節 川崎フロンターレvsヴィッセル神戸
J1リーグ 第10節 川崎フロンターレvs清水エスパルス
J1リーグ 第12節 川崎フロンターレvsベガルタ仙台
J1リーグ 第15節 川崎フロンターレvs名古屋グランパス
J1リーグ 第17節 川崎フロンターレvsFC東京
J1リーグ 第19節 川崎フロンターレvsガンバ大阪
J1リーグ 第21節 川崎フロンターレvs横浜F・マリノス
J1リーグ 第7節 ガンバ大阪vs川崎フロンターレ
J1リーグ 第9節 サンフレッチェ広島vs川崎フロンターレ
JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 名古屋グランパスvs川崎フロンターレ
J1リーグ 第11節 大分トリニータvs川崎フロンターレ
JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第6節 清水エスパルスvs川崎フロンターレ
J1リーグ 第13節 湘南ベルマーレvs川崎フロンターレ
J1リーグ 第14節 鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ
J1リーグ 第16節 浦和レッズvs川崎フロンターレ
J1リーグ 第18節 セレッソ大阪vs川崎フロンターレ
J1リーグ 第20節 ベガルタ仙台vs川崎フロンターレ
J1リーグ 第22節 名古屋グランパスvs川崎フロンターレ
J1リーグ 第23節 清水エスパルスvs川崎フロンターレ
J1リーグ 第24節 北海道コンサドーレ札幌vs川崎フロンターレ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

川崎フロンターレのチケットを都道府県で探す

川崎フロンターレが好きな方はこちらもおすすめ








川崎フロンターレは国内屈指のビッククラブで、サポーター達からは常にタイトルを獲得する事が求められています。そんなビッグクラブ・川崎は多額の補強予算をもっており、毎年国内トップクラスの選手や海外強豪リークで活躍している技術レベルの高い選手を補強しています。年を追うごとにメンバーが豪華になってきており、スターティングメンバーだけでなくベンチ入りメンバーもスター揃いです。試合を会場まで観に行けば、まずテレビには決して映らないスター軍団のウォーミングアップの光景が見られます。また、ハーフタイムにはベンチ入りメンバーがピッチ内でウォーミングアップをしますが、豪華なベンチ入りメンバー達のハイレベルなプレーも見ものです。なお、川崎フロンターレは観客に喜んでもらうために攻撃的なサッカーをする事を信条にしているクラブです。守備的なサッカーではないため、選手は失敗を恐れることなく積極的にシュートを打ちます。そして、一人一人のシュート精度が高いため、スーパーゴールを生で目撃できる可能性があるという事も魅力です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート