FRONTIER BACKYARDのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

FRONTIER BACKYARDのライブ・コンサートチケット一覧

FRONTIER BACKYARDは、日本で結成されたロックバンドで、多くの場合「FBY」という略称が用いられます。メンバーには、素晴らしい音楽性を持ち、ボーカル、シンセ、ベース、プログラミングを担当するTGMX aka SYUTA-LOW TAGAMIと、高度な演奏技術を駆使し、ギターを担当するKENZI MASUBUCHI、そして、力強く安定した演奏で、ドラムを担当する福田"TDC"忠章がいます。1stアルバムであり、彼らのバンド名でもある、「FRONTIER BACKYARD」には、独自の音楽性で魅了する人気曲が多く収録されています。彼らの曲の特徴としては、心を打つような歌詞と、美しい曲調があります。高い演奏技術から見られる完成度の高さも持ち味の一つです。

FRONTIER BACKYARDの日程

すべての日程

FRONTIER BACKYARD 15th & 新代田 FEVER 10th presents LAST NIGHT

FRONTIER BACKYARDのチケットを都道府県で探す

FRONTIER BACKYARDとは

FRONTIER BACKYARDとは日本の音楽バンドで、非常に人気の高いバンドです。略称はFBYで、2001年にエスカレーターレコーズのコンピレーションアルバムの制作が行われた際に結成されました。そこから3年後の2004年の9月には最初のアルバムをリリースしました。2004年末にはクラブクアトロでツアーを行いました。翌年の2005年には早くも新たなアルバムの制作に取り掛かり始めました。そのアルバムが発表されたんは2006年の6月のことです。その年の7月にはFUJI ROCK FESTIVALに参加し、知名度が上がりました。また翌月にもROCK IN JAPAN FESTIVALに出演するなど積極的にライブ活動を行っていました。そこから何枚もアルバムやシングルをリリースしており、2014年にはBES版をリリースしています。このバンドはスリーピースバンドで、メンバーはボーカルやシンセサイザー、ベースなどを担当するTGMX aka SHYUTA-LOW TAGAMIとギターやコーラスを担当するKENJI MASYBUCHI、ドラムやコーラスを担当する福田”TDC”忠章の3人で構成されています。このバンドは様々な音を取り入れて、新しい音楽を追求しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口