楽演祭のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

楽演祭のチケット一覧

世代やジャンルを超えたアーティストのコラボレーションを見ることができるライブイベント楽演祭の最新公演「楽演祭vol.3」が、2019年1月17日(木)に昭和音楽大学内の劇場テアトロ・ジーリオ・ショウワ(神奈川県)で開催されます。同ライブには、スキマスイッチとトライセラトップスのボーカル和田唱が出演します。 楽演祭は単なるライブイベントではなく、出演アーティストによる昭和大学に在籍する学生を対象とした音楽をテーマにした講義と、一般公開されるアコースティックライブという2つの異なったコンテンツから成るイベントとなっています。 今回出演するスキマスイッチは、シンガーソングライターである大橋卓弥(ボーカル)と常田真太郎(ピアノ)からなるユニットで、「全力少年」や「奏」といったヒットソングを生み出しています。和田唱は、トライセラトップスのボーカル・ギター・作詞作曲を担当し、2018年にはソロ活動を開始しています。 2組のアーティストによる一夜限りのセッションは見逃せませんね。

楽演祭の日程

すべての日程

楽演祭 Vol.5
席種
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全6件 1-6件目

楽演祭のチケットを都道府県で探す






「楽演祭」は、別冊カドカワ(KADOKAWA)と昭和音楽大学、そしてACPC(コンサートプロモーターズ協会)によって企画された、エンターテイメントとエデュケーション(教育)を通じて「音楽の楽しさ」を体感できるライブ・エデュテインメントイベントです。同イベントでは毎回2組のアーティストによる大学・短大各在学生向けの授業とアコースティックライブを組み合わせ、より幅広い層の人々に音楽の楽しさや息づくストーリーを伝えるべく不定期に開催されています。 これまでの楽演祭では、初開催となった2018年1月に斉藤和義とフジファブリックのギターボーカル山内総一郎が、2018年11月にウルフルズのボーカルトータス松本と藤巻亮太が、大阪での開催となった「EXTRA」にKANと秦基博という、豪華アーティストが出演してきました。楽演祭だからこそのコラボレーションは毎度注目を集めています。 2019年1月に開催される「楽演祭vol.3」には、スキマスイッチとトライセラトップスのボーカル和田唱が出演を予定しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート