ガンバ大阪のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ガンバ大阪のチケット一覧

ガンバ大阪は、Jリーグに加盟する大阪府北部エリアをホームタウンとするプロサッカークラブで、株式会社ガンバ大阪が運営しています。松下電器産業(現在のパナソニック)サッカー部を前身としており、1992年にJリーグへ加盟するにあたってクラブ名を「ガンバ大阪」へと改めました。同年には日本サッカー界のレジェンドである釜本邦茂氏を監督に向かえてJリークを戦いましたが、リーグ優勝はできず釜本氏は1994年末をもってクラブを去ります。その後、1997年にはカメルーン代表FWのエムボマ選手の活躍で躍進したものの、彼が1998年夏に海外に移籍してからは再び成績が低迷し始めました。 そんなガンバ大阪でしたが、2002年に大きな転機がやってきます。アトランタ五輪にてU-23日本代表を率いたほか柏レイソルを大きく飛躍させた名将・西野朗氏を監督に招き、成績が右肩上がりとなっていきました。そして、2005年にはJ1リーグ初優勝を達成したほか、2008年にはACLを制覇してクラブワールドカップにも出場しています。西野氏がクラブから去って2013年に長谷川健太氏が監督に就任すると、2014年には国内3冠という偉業を達成しました。2018年夏に宮本恒靖氏が監督に就任してからは不振を脱して好調が続いており、2019年シーズンは5年ぶりのリーグ優勝が期待されています。

ガンバ大阪の日程

すべての日程

J1リーグ 第32節 ガンバ大阪vsベガルタ仙台
J1リーグ 第33節 ガンバ大阪vs松本山雅FC
J1リーグ 第34節 浦和レッズvsガンバ大阪
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全87件 1-87件目

ガンバ大阪のチケットを都道府県で探す







ガンバ大阪は現役の日本代表選手や韓国代表選手が所属する日本を代表するビッグクラブです。その他、10代の頃から各世代にてブラジル代表として活躍してきたアデミウソン、日本代表として長く活躍してきた今野泰幸などビッグネームが揃っています。チーム内でのレギュラー争うが極めて激しく、先発で出場した選手はパフォーマンスが悪いとすぐ交代させられてしまうので必死にプレーします。また、途中から出てきた選手もスタメンを奪取するために最高のプレーを披露しますので、いつ試合を観に行っても気迫溢れるプレーを楽しめるのが魅力です。 なお、このクラブは2015年まで万博記念公園内の万博記念競技場をホームスタジアムとしていました。そのため、ピッチと観客席までの距離が遠かったものの、2016年からは同じ公園内に完成したサッカー専用スタジアムをホームゲームの会場として使用しています。新たなホームスタジアムであるパナソニックスタジアム吹田はピッチのすぐそばに観客席があるため、前のほうで観戦した場合はトップ選手達のプレーを間近で見られます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口