ロシア国立交響楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,127枚、本日の新着チケット数1,596

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ロシア国立交響楽団のコンサートチケット一覧

ロシア国立交響楽団は、1936年に設立された、ロシアの首都モスクワを本拠地としたいくつかの交響楽団のうちのひとつとされています。ソビエト連邦時代には「ソビエト国立交響楽団」と呼ばれていました。また、NHK交響楽団への客演にて名演奏を残したことでも有名であるロシアの指揮者、エフゲニー・スヴェトーラフがかつての常任指揮者であったことから、2006年以降「スヴェトーラフ記念」を冠しています。他にもアレキサンドル・ガウク、ナタン・ラフリン、コンスタンティン・イワノフといった音楽界でいういわゆる「ロシア黄金時代」に活躍した指揮者達が常任指揮者をつとめていました。また、日本人女性指揮者、西本智実が2010~2011年のシーズンで首席客演指揮者として指揮を振っていたことでも有名です。ロシア、特にモスクワには数多くの交響楽団が存在していますが、ロシア国立交響楽団はスヴェトーラフが指揮していた時代に自国の著名な作曲家の交響曲ほぼ全曲を録音したことから、ロシア、ソビエトのシンフォニーを演奏するというイメージが定着し、今でもチャイコフスキーなどの交響曲がレパートリーとして挙げられています。

ロシア国立交響楽団の日程

すべての日程

ロシア国立交響楽団 シンフォニック・カペレ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • ロシア国立交響楽団 シンフォニック・カペレ

    • 東京オペラシティ(東京都)
    • ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》 出演者 ヴァレリー・ポリャンスキー・指揮、アンナ・フェドロヴァ・ピアノ(横浜公演のみ)、ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》 開催場所 東京オペラシティコンサートホール 都道府県 東京都 開演・開始時間 07:00PM 席種 全席指定[S席] お座席は未定でございます☆

      • 名義なし
      • 主催者
      • 15,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
全1件 1-1件目

ロシア国立交響楽団のチケットを都道府県で探す


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口