ゲヴァントハウス管弦楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,127枚、本日の新着チケット数1,596

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ゲヴァントハウス管弦楽団のコンサートチケット一覧

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団は、ドイツのライプツィヒを拠点に活動するオーケストラです。その始まりは1743年と古く、世界初の「市民階級によるオーケストラ」として設立されました。これによって、これまで一部の貴族階級しか聴けなかった音楽を誰もが入場料だけで聴けるようになりました。また、ドイツを代表するオーケストラとして、ベートーヴェンやシューベルト、ブラームスなどの作品の初演を務めてきたことでも知られています。200人以上の団員が所属する大所帯っぷりでも有名で、ライプツィヒ歌劇場のオーケストラも務めているほか、世界最古の弦楽四重奏団であるゲヴァントハウス弦楽四重奏団やゲヴァントハウス・バッハ管弦楽団、ゲヴァントハウス合唱団など、楽団員による自主運営団体も多数存在しています。2019年5月から6月にかけては東京と大阪でもコンサートが予定されていて、長い歴史の中で受け継がれてきた重厚な演奏を生で体感できます。

ゲヴァントハウス管弦楽団の日程

すべての日程

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

    • 兵庫県立芸術文化センター(兵庫県)
    • S席 1階 I列 15~20番の良席です。 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、指揮: アンドリス・ネルソンス、 ヴァイオリン: バイバ・スクリデ ショスタコーヴィチ: ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 op.77 ブラームス: 交響曲第1番 ハ短調 op.68

      • 名義なし
      • 主催者
      • 32,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 2
全2件 1-2件目

ゲヴァントハウス管弦楽団のチケットを都道府県で探す

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団は、250年以上の歴史を持つドイツの名門オーケストラです。設立は1743年で、世界で初めて「市民階級によって設立されたオーケストラ」として知られています。それまで貴族のものだった音楽を、市民にまで広めた楽団と言えるでしょう。1835年からは世界的なドイツ人指揮者メンデルスゾーンのもとでさらに大きく発展し、技術的・経済的に基盤が安定。それ以降、ベートーヴェンやシューベルト、ブラームス、ブルックナーなどの名作曲家たちとも深く関わりながら、ドイツのクラシック音楽を支え続けてきました。ドイツの名門コンサートホールであるゲヴァントハウスに拠点を置いてきたことで知られていて、1981年からは3代目ゲヴァントハウスを本拠地にしています。ライプツィヒ歌劇場のオーケストラも務めたり、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団といった団員による自主運営活動も盛んに行われるなど、歴史と実績を兼ね備えて活発な活動を続けるオーケストラです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口