三鷹の森ジブリ美術館のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数158,679枚、本日の新着チケット数3,029

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

三鷹の森ジブリ美術館のチケット一覧

風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、もののけ姫等、数々のアニメ作品を手がけた宮崎駿監督が所属するスタジオジブリ。そのスタジオジブリ作品の魅力がたっぷりと詰まった施設が三鷹の森ジブリ美術館です。館内はこれまでのジブリ作品の展示物で溢れています。 特に目につくのがパラパラ漫画をはじめとしたアニメーション展示物でアニメーションそのものを直に体験してもらいたいという想いが感じられます。 ギャラリー展示コーナーでは、これまでに公開されたジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」「コクリコ坂から」「思い出のマーニー」などの資料の展示や、トライホークスの本棚より「長くつ下のピッピ」展、「幽霊塔へようこそ展 -通俗文化の王道-」など、宮崎自身がおすすめする作品の解説、紹介をしています。 また「カフェ 麦わらぼうし」では、ここでしか食べられない作品をフィーチャーしたランチやここでしか買えないグッズが置かれたショップ等もあります。 地下1階にある映像展示室「土星座」は、80人ほどが入れる小さな映画館。ジブリのオリジナル作品や、おすすめする良質なアニメーション作品が公開されています。「ちゅうずもう」「星をかった日」「めいとこねこバス」「コロの大さんぽ」など、民話を題材とした作品や過去のジブリ作品の後日談など、ここでしか見ることのできないジブリのオリジナル短編アニメーションを楽しむことができます。

三鷹の森ジブリ美術館の日程

すべての日程

三鷹の森ジブリ美術館2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

三鷹の森ジブリ美術館のチケットを都道府県で探す







三鷹の森ジブリ美術館について

三鷹の森ジブリ美術館は、JR三鷹駅南口から歩いて15分の位置にあります。自然あふれる玉川上水沿いを歩くうちに、ジブリの世界を漂わせます。ジブリは、日本アニメの巨匠、宮崎駿監督がプロデュースしたアニメを作った会社です。「となりのトトロ」に「風の谷のナウシカ」など数々の名作を生み出しました。子供たちに夢をみてもらいたいという気持ちを持って、製作しているジブリが、子供達の為の美術館をつくったのが、こちらになります。天井にはフレスコ画があり、太陽の周りには、ほうきにのったキキとジジや、ナウシカの姿もあり、知ってるキャラクターを見つけられて、子供達も興奮します。地下には映像展示室があり、ジブリオリジナルの短編アニメーションを見る事ができます。映写室の中をのぞくことも出来るので、映写技師の方が、大きな映写機を使ってフィルムを回すところも見れるなど、社会勉強にもなります。2階の部屋には巨大なネコバスのぬいぐるみがあり、まるでネコバスに乗っているかのような雰囲気を体験できるので、子供達にも人気を集めています。ジブリが作った美術館は、ただ作品を展示するだけではなく、おもしろくて心が柔らかくなる美術館にしたいという、宮崎駿の願いが込められた建物となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口